コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 研究 > 研究推進 > 各種倫理審査委員会 > 研究倫理審査委員会 > 遺伝子解析研究倫理審査委員会 > 平成14年度 第6回 遺伝子解析研究倫理審査委員会 議事要旨

平成14年度 第6回 遺伝子解析研究倫理審査委員会 議事要旨

開催日

平成14年11月5日(火曜日)15時から16時50分

出席委員

石井、掛江、加藤、塚田(委員長)、中釜、三輪、吉野

事務局

本間、大熊、太田、田仲(記録)

審査課題件数

1件(再審査不要 委員長代理 吉野委員に一任)

議事

1.報告事項

  1. 新任委員のご紹介
  2. 国立がんセンター遺伝子解析研究取扱規程改正について
  3. 第5回議事要旨

2.審査課題(1課題)について

1.課題番号G13-03(改訂版変更審査)

  • 課題名:多内分泌腺腫瘍症1型およびその類縁疾患の原因遺伝子の変異解析(JA北海道厚生連旭川厚生病院を共同研究機関とする)
  • 申請者および所属:塚田 俊彦(国立がんセンター研究所)
  • 概要:
    1. 新規提供試料(血液および切除組織)および診療情報を用い、匿名化をせずに行う研究
    2. 遺伝子解析結果を含む試料情報を用い、連結可能匿名化で行う研究
    3. 健常対照者の新規提供試料(血液)を用い、連結不可能匿名化で行う研究
    4. 既提供試料等(血液および切除組織)を用い、連結不可能匿名化で行う研究
  • 判定:再審査不要(委員長代理 吉野委員に一任)
  • 主たる意見:
    1. 共同研究機関、旭川厚生病院における個人情報管理者の氏名を明記すること。