コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > 2016年5月25日:第12回公民館カフェ

2016年5月25日:第12回公民館カフェ

「がん治療医が“がん”となり、見えたこと、考えたこと!」

  • 受付を終了しました。

今回のテーマは「がん治療医が“がん”となり、見えたこと、考えたこと!」です。
金沢赤十字病院 西村 元一先生にご登壇いただきます。

  • 西村先生からのメッセージ

30年余りがん治療医としてがん治療に携わってきましたが、今回がん患者となってみると医療者と患者さんの間に考えている以上に“ズレ”があることを実感しています。今までのがん治療医としての経験と、がん患者となった経験を活かし、医療者ならびに患者さんそれぞれに対していろいろ情報を発信することにより“ズレ”を少しでも減らし、よりよいがん治療環境につなげたいと思っています。

みなさまのご参加をお待ちしております。


プログラム

  • 18時30分から19時15分
    講演:西村 元一先生
    (金沢赤十字病院 副院長 兼 第一外科部長)
  • 19時20分から20時
    お茶タイム(医療者と患者が“ズレ”る時)
  • 20時から20時30分
    全体意見交換(司会進行 高橋 都)
第12回公民館カフェちらし

上記、セミナー案内は関連ファイル「第12回公民館カフェ」をご参照ください。

日時

2016年5月25日(水曜日)18時30分から20時30分 (開場18時)

場所

月島区民5号室

定員

50名

参加費

無料

参加方法 

事前申込(受付を終了しました。)

お問い合わせ

がんサバイバーシップオープンセミナー事務局
(がんサバイバーシップ支援部)  
ファクス:03-3547-6627
メール: cis-sr-cafe●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。