コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > がん対策情報センターについて > 患者・市民パネル/専門家パネル > 各種専門家パネル > 病理診断コンサルテーション推進室コンサルタント、画像診断コンサルテーション推進室コンサルタント

病理診断コンサルテーション推進室コンサルタント、画像診断コンサルテーション推進室コンサルタント

活動内容

多様性に富む診断困難例希少性の集まるコンサルテーションにおいてはそれぞれの臓器がん各分野で高い専門性が求められ、国立がん研究センター内部の病理医および画像診断医のみで はコンサルテーション症例への対応を質・量とも十分にカバーすることが困難です。そこで、外部の各診断医に対し、コンサルタントの依頼を行い、診断意見書の作成を依頼しています。

病理診断コンサルタント

委員の要件

ヒト腫瘍の病理診断もしくは病理学的研究に関する豊富な知識・経験と優れた技能、標準的な診断基準を有していると認められる方。
日本病理学会認定病理専門医師である方。

 

委員数

56名

画像診断コンサルタント

委員の要件

ヒト腫瘍の放射線画像診断に関する豊富な知識・経験と優れた技能、標準的な 診断基準を有していると認められる方。

委員数

59名