コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がん医療支援部 > プロジェクト > 放射線治療品質管理・品質保証の推進

放射線治療品質管理・品質保証の推進

がん治療品質管理推進室では、放射線治療機器の出力測定(物理技術に関する品質管理・品質保証の推進)や放射線治療計画の内容確認(臨床における品質管理・品質保証の推進)といった診療支援プログラムがん情報サービスへのリンクに加え、なお一層の品質管理・品質保証を推進するため、以下のような研究・開発プロジェクトを計画しています。

物理技術に関する品質管理・品質保証

  • 放射線治療装置の出力線量測定手法の開発
    X線、電子線に対する出力線量測定
    高度な治療(体幹部定位放射線治療や強度変調放射線治療)に対する擬人化ファントムを用いた線量測定
  • 放射線治療計画装置の線量分布計算アルゴリズムの精度確認および品質管理プログラムに関する研究
  • 高精度放射線治療における患者位置精度向上に関する研究
  • 放射線治療施設間の品質管理における連携体制構築に関する研究
  • 放射線治療の安全確保に関する研究
  • 物理技術に関する品質管理・品質保証図1 物理技術に関する品質管理・品質保証図2

  •  

臨床における品質管理・品質保証

  • 放射線治療計画技術に関するe-learningプログラムの開発
  • 放射線治療計画技術に関する実技研修プログラムの開発
  • 臨床試験におけるグローバルスタンダードとなる品質管理・品質保証プログラムの研究


図3