コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > たばこ政策支援部 > プロジェクト > 世界禁煙デー(World No Tobacco Day):たばこのない社会の実現を実現するために

世界禁煙デー(World No Tobacco Day):たばこのない社会の実現を実現するために

世界保健機関(WHO)により毎年5月31日に定められ、タバコフリー(たばこから解放された)社会の構築を目指し、世界中でキャンペーンが行われます。 

 

最新の世界禁煙デー関連行事

2017年のテーマ:Tobacco- a threat to development(タバコは成長の脅威)

過去の世界禁煙デー関連行事

2016年のテーマ:Get ready for plain packaging (プレーン・パッケージ(無地の箱)の準備をしよう)

2015年のテーマ:Stop illicit trade of tobacco products(タバコの不法取引を禁止しよう)

2014年のテーマ:Raise Tobacco Tax(タバコ税を上げよう)

2013年のテーマ:Ban Tobacco Advertisement, Promotion and Sponsorship(たばこの広告、販売促進、後援活動を禁止しよう)

2012年のテーマ:Stop Tobacco Industry Interference(たばこ産業の干渉を阻止しよう)

2011年のテーマ:The WHO Framework Convention on Tobacco Control(たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約)

2010年のテーマ: Gender and Tobacco with an Emphasis on Marketing to Women(ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~)

2009年のテーマ:Tobacco Health Warnings(警告!たばこの健康被害)