コンテンツにジャンプ
社会と健康研究センター

トップページ > 各部の紹介 > 予防研究グループ > コホート連携研究部 > 研究プロジェクト > アジアにおける研究基盤の構築によるアジア連携:アジアコホート連合Asia Cohort Consortium

アジアにおける研究基盤の構築によるアジア連携:アジアコホート連合Asia Cohort Consortium

アジア地域に現存するコホート研究の効率的活用や新規コホートの構築育成支援のための連携基盤です。現在アジア10カ国から30コホートが参加し、合計で110万人を超える大規模研究データ基盤となっています。わが国からも10の大規模コホート研究が参加をしています。現在、連合の研究調整センターが当センター内に設置されており、研究連携や研究解析調整はもとより、連合内の若手研究者・学生の交流、解析の場の提供と指導などを行っています。