コンテンツにジャンプ
社会と健康研究センター

トップページ > 各部の紹介 > 検診研究グループ > 検診研究部

検診研究部

研究活動

科学的根拠に基づくがん検診を推進するために、がん検診に関する国内外の研究を検証し、検診の利益と不利益を勘案したがん検診ガイドラインを作成している。さらに、がん検診を正しく実施するために、精度管理をすすめ、全国市町村の精度管理状況について情報を収集し、分析している。また、最終的な目標であるがん死亡率減少を達成するために、受診率向上を目指し、その対策や提供体制について検討している。