コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 国立がん研究センターについて > 組織紹介 > 企画戦略局

企画戦略局

企画戦略局は、平成24年7月に理事長のシンクタンクとして発足しました。企画戦略局に与えられたミッションは、国立がん研究センター内の課題にとどまらず、日本全体のがん対策についての課題を整理し、国立がん研究センターから産官学に向けて提言していくための企画・立案を行うことです。企画戦略局は、医長、分野長、室長等の各分野における現場の最先端で医療・研究を担っている若手の職員を中心に構成されており、現場で直面しているがん対策の課題を企画・立案に活かせる体制を整えています。

そうした国全体のがん対策の中で、国立がん研究センターがどのような役割を果たすべきか、そのためにはどのような体制を整備する必要があるか等についても、包括的に議論していきます。

組織図