コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > 免疫療法開発分野(柏) > 中面 哲也

中面 哲也Tetsuya Nakatsura, MD, PhD

中面 哲也

体に備わった免疫の力を活用するがん免疫療法には多くの期待が集まっています。インターネット上にはさまざまな情報が氾濫し、我々のところにも毎日電話で問い合わせがあります。しかし現状は、誰にでも効くような魔法の薬や治療法はなく、まだ開発途上です。我々は、がん免疫療法を切望している多くの患者さんたちの期待に応えるべく、緻密な基礎研究と、しっかりと手順を踏んだ臨床試験を繰り返しながら、一歩一歩前進していきます。

職名 

  • 医薬品開発グループ 免疫療法開発分野長(柏)
  • 熊本大学大学院医学教育部 腫瘍治療・トランスレーショナルリサーチ学分野 客員教授
  • 東京理科大学大学院生命科学研究科 腫瘍医学専攻分野 客員教授

専門領域

  • 腫瘍免疫

キーワード

  • 免疫療法
  • がん抗原
  • がんワクチン
  • 腫瘍マーカー

現在の主な研究テーマ

  • がんワクチン療法の開発
  • がん根治的治療後の再発予防法としての個別化がんワクチン療法の開発
  • がん予防ワクチンの開発
  • iPS細胞の活用も含めたがん抗原特異的T細胞療法の開発
  • 個別化T細胞療法の開発
  • 血液でのがんの超早期診断法の開発 共同研究が可能なテーマ 
  • 血液でのがんの超早期診断法の開発、がん予防ワクチンの開発

Email 

tnakatsu●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

略歴 

  • 1992年 熊本大学医学部卒業
  • 2001年 熊本大学大学院医学研究科修了
  • 1992年 熊本大学医学部外科学第二講座研修医
  • 1994年 国立がんセンター東病院 肝胆膵外科 レジデント
  • 2001年 熊本大学大学院医学研究科 免疫識別学講座 助手
  • 2005年 国立がんセンター東病院 臨床開発センター 機能再生室 室長
  • 2012年 国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 免疫療法開発分野 分野長
  • 2013年 国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター 免疫療法開発分野 分野長
  • 2015年 国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野 分野長

主な所属学会 

  • American Association for Cancer Research (AACR) 
  • 日本癌学会(評議員) 
  • 日本免疫学会 
  • 日本がん免疫学会(理事) 
  • 日本分子腫瘍マーカー研究会(世話人) 
  • 日本臨床免疫学会 
  • 日本バイオセラピィ学会(評議員) 
  • 日本免疫治療学研究会(理事)

主な論文

  1. Sawada Y, Yoshikawa T, Ofuji K, Yoshimura M, Tsuchiya N, Takahashi M, Nobuoka D, Gotohda N, Takahashi S, Kato Y, Konishi M, Kinoshita T, Ikeda M, Nakachi K, Yamazaki N, Mizuno S, Takayama T, Yamao K, Uesaka K, Furuse J, Endo I, Nakatsura T. Phase II study of the GPC3-derived peptide vaccine as an adjuvant therapy for hepatocellular carcinoma patients. OncoImmunology, 5:e1129483, 2016 
  2. Sawada Y, Yoshikawa T, Nobuoka D, Shirakawa H, Kuronuma T, Motomura Y, Mizuno S, Ishii H, Nakachi K, Konishi M, Nakagohri T, Takahashi S, Gotohda N, Takayama T, Yamao K, Uesaka K, Furuse J, Kinoshita T, Nakatsura T. Phase I trial of a glypican-3-derived peptide vaccine for advanced hepatocellular carcinoma: immunologic evidence and potential for improving overall survival. Clin Cancer Res, 18:3686-3696, 2012 
  3. Komori H, Nakatsura T, Senju S, Yoshitake Y, Motomura Y, Ikuta Y, Fukuma D, Yokomine K, Harao M, Beppu T, Matsui M, Torigoe T, Sato N, Baba H, Nishimura Y. Identification of HLA-A2- or HLA-A24-restricted CTL epitopes possibly useful for glypican-3-specific immunotherapy of hepatocellular carcinoma. Clin Cancer Res, 12:2689-2697, 2006 
  4. Nakatsura T, Komori H, Kubo T, Yoshitake Y, Senju S, Katagiri T, Furukawa Y, Ogawa M, Nakamura Y, Nishimura Y. Mouse homologue of a novel human oncofetal antigen, glypican-3, evokes T-cell-mediated tumor rejection without autoimmune reactions in mice. Clin Cancer Res, 10:8630-8640, 2004 
  5. Nakatsura T, Yoshitake Y, Senju S, Monji M, Komori H, Motomura Y, Hosaka S, Beppu T, Ishiko T, Kamohara H, Ashihara H, Katagiri T, Furukawa Y, Fujiyama S, Ogawa M, Nakamura Y, Nishimura Y. Glypican-3, overexpressed specifically in human hepatocellular carcinoma, is a novel tumor marker. Biochem Biophys Res Commun, 306:16-25, 2003