松村保広博士の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」授与式が行われました << 国立がん研究センターについて
ホーム > 更新履歴 > 松村保広博士の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」授与式が行われました

松村保広博士の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」授与式が行われました



先端医療開発センター新薬開発分野長の松村保広博士が2016年9月に受賞した「トムソン・ロイター引用栄誉賞」の授与式が、都内ホテルにて行われました。本栄誉賞の分析を長く務めるDavid Pendlebury氏より賞状を授与されました。

同賞は、トムソン・ロイターが保有する世界最高水準の学術文献・引用データベース「Web of Science」上で被引用数の各分野上位 0.1パーセントにランクする研究者から選出され、ノーベル賞の科学系4賞(医学・生理学、物理学、化学、経済学)と同カテゴリにおいて、特に注目すべき研究分野で卓越した成果を持つ研究者が選ばれています。

David Pendlebury氏から賞状を授与されました
David Pendlebury氏から賞状を授与されました

受賞しての感想と感謝の意、そして今後の抱負について述べました
受賞しての感想と感謝の意、そして今後の抱負について述べました

同時受賞の崇城大学DDS研究所 前田 浩特任教授と共に
同時受賞の崇城大学DDS研究所 前田 浩特任教授と共に



プレスリリース:松村保広博士が「トムソン・ロイター引用栄誉賞」受賞
http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160921.html