治験と臨床試験 << 国立がん研究センター
ホーム > 治験と臨床試験

治験と臨床試験



治験は新しい薬や新しい治療方法についての効果や安全性を確認して国の承認を得ることを目的に実施される臨床試験です。国立がん研究センターでは、国民に新しい薬や新しい治療方法が早く提供されるように、治験にも積極的に取り組んでいます。担当医から治験についての紹介を受けた場合、その参加についてもご検討ください。

治験等に参加いただくためには試験ごとに定められたさまざまな条件を満たす必要があり、当院での診療や検査が必要となります。参加を希望される方は、まずはあなたの主治医にご相談ください。
そして、紹介状をご用意の上で、お電話にて初診予約をお取りいただき受診をしてください。
現在の患者さんの病状、健康状態を正確に判断できないお電話などでのご相談は承っておりません。

※定期的に更新作業を行っておりますが、最新の情報が掲載されていないことがありますのでご注意ください。


中央病院治験へ 東病院治験へ