コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > セミナー・研修・イベント > がん医療従事者向け研修会

厚生労働科学研究 (がん対策推進総合研究(がん政策研究))推進事業 がん診療分野における費用効果分析がん医療従事者向け研修会

プログラム

ちらし

関連ファイルをご覧ください。

  • 今なぜ費用効果分析か
    濱島 ちさと(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター)
  • 事例から学ぶ費用効果分析入門
    五十嵐 中(東京大学大学院)
  • 費用効果分析ガイドラインと中医協における評価の応用
    福田 敬(国立保健医療科学院 研究情報支援センター)
  • 費用効果分析におけるQOL評価の考え方
    下妻 晃二郎(立命館大学 生命科学部)
  • 経済学からみた費用効果分析の課題
    後藤 励(京都大学 白眉センター)
  • 倫理的立場からみた費用効果分析の課題
    白岩 健(国立保健医療科学院 研究情報支援センター)
  • 総合討論
    特別発言:武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院)

日時 2014年12月17日(水曜日)13時から17時
場所 国際医療福祉大学 大学院第二ホール
(東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING青山4F)
対象 がん医療従事者
参加費 無料
申込み方法 事前申込(12月10日締切)/定員100名
申込ダウンロード(PDF)は関連ファイルをご覧ください。

お問い合わせ

運営事務局 国立がん研究センター 検診研究部 検診評価研究室
電話番号:03-3542-2511(内線番号:1772)
ファクス番号:03-3547-8587
Eメール:canscreen●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。