コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > セミナー・研修・イベント > 第26回 がん臨床研究フォーラム

第26回 がん臨床研究フォーラム

主催

全国がん(成人病)センター協議会

主なプログラム

午前の部 シンポジウム

  • 主題:担がん患者のサポート

座長:山口県立総合医療センター 院長 前川 剛志
国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援部長 加藤 雅志

  1. がんと診断されても働き続ける
    山口県立総合医療センター 井本恵美子
  2. がん患者さんと家族のサポートグループ「がんを知って歩む会」の取り組み
    国立がん研究センター中央病院副看護部長 森 文子
  3. 週2回開催の「がん患者サロン」7年の歩み
    NPO法人周南いのちを考える会 代表 前川 育
  4. キャンサーサバイバーシップケア がん患者が笑顔を取り戻すために
    一般社団法人キャンサーフィットネス 代表理事 広瀬真奈美
  5. がん患者と家族の『働く・生きる』を支える為に、医療者が知っておきたいこと
    就労支援ハローワーク
    国立がん研究センター中央病院相談支援センター 清水理恵子

午後の部 ワークショップ

  • 主題:がん治療の最前線

座長:国立がん研究センター中央病院 病院長 西田 俊朗
山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学 教授 坂井田 功

  1. 細胞周期から見たがん幹細胞の治療抵抗性のメカニズム
    九州大学生体防御医学研究所 分子医科学 教授 中山 敬一
  2. 抗腫瘍免疫応答を利用したがん免疫治療の作用機序
    千葉大学大学院医学研究院 免疫細胞医学 教授 本橋新一郎
  3. 当科における進行肝癌の治療戦略
    山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学 教授 坂井田 功
  4. 陽子線治療 指宿でのチャレンジ
    メディポリス国際陽子線治療センター センター長 菱川 良夫

注:詳細プログラムは関連ファイルをご覧ください。

風景写真

日時

平成28年6月17日(金曜日)9時から15時30分

メイン会場

国際研究交流会館 国際会議場(東京都中央区築地5-1-1)
注:全国22ヵ所の会場と中継で結びます。会場は「申込書(PDF)または(WORD)」をご覧ください。

参加費

無料

参加申込:事前申し込み 申込書 関連ファイルをご覧ください。

申込先

  • 2016年6月10日(金曜日)まで
    山口県立総合医療センター(担当者:布村)宛
    ファクス番号:0835-38-2210
  • 2016年6月13日(月曜日)から6月16日(木曜日)(前日)
    全国がん(成人病)センター協議会事務局(担当者:鈴木)宛
    ファクス番号:03-3543-6380
    (国立がん研究センター がん対策情報センター事務係内)

お問い合わせ

第26回がん臨床研究フォーラム事務局(山口県立総合医療センター 担当者 布村)
電話番号:0835-22-4411
ファクス番号:0835-38-2210

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。