コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > セミナー・研修・イベント > 第27回 がん臨床研究フォーラム

平成29年6月9日(金曜日)第27回 がん臨床研究フォーラム

構成施設の緊密な協力により、我が国のがん予防、診断および治療等の向上に資することを目的として、昭和48年に設立された「全国がん(成人病)センター協議会」が主催するフォーラムです。平成3年度より毎年開催しており、本年で27回目となります。

昨年のフォーラム
昨年のフォーラムの様子

主催:全国がん(成人病)センター協議会
対象:医療関係者
日時:平成29年6月9日(金曜日)9時から15時30分

プログラム

<午前の部>シンポジウム

主題:肺がん診療最前線:過去、現在、そして未来は?

座長:大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦
   大阪国際がんセンター 呼吸器内科 副部長 熊谷 融

  1. 検診:肺がん検診の過去、現在、未来
    大阪国際がんセンター がん対策センター疫学統計部長 中山 富雄
  2. 分子病理診断:進化し続けるバイオマーカー
    愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部長 谷田部 恭
  3. 外科治療:肺がんに対する最善の低侵襲外科治療を目指して
    鳥取大学医学部 胸部外科学分野教授 中村 廣繁
  4. 内科薬物治療
    大阪国際がんセンター 呼吸器内科副部長 西野 和美
  5. 放射線治療
    神奈川県立がんセンター 放射線治療科部長 中山 優子

<午後の部>パネルディスカッション

主題:がん医療人材養成におけるがんプロの意義

座長: 大阪国際がんセンター 総長 松浦 成昭

  1. がんプロの歩み
    大阪国際がんセンター総長 全国がんプロ協議会長 松浦 成昭
  2. 各専門職の養成の現況と将来
    1)薬物療法専門医 東北大学病院 副病院長兼腫瘍内科長 石岡 千加史
    2)放射線治療専門医 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 放射線腫瘍学教授 永田 靖
    3)緩和医療専門医 岡山大学大学院保健学研究科教授 岡山大学病院緩和支持医療科 科長 松岡 順治
    4)がん看護専門看護師 理事兼副学長・看護学部教授 内布 敦子
  3. 新規がんプロの概要
    文部科学省 高等教育局医学教育課 医学教育係長 赤石 亘
  4. がん医療人材養成の将来
    厚生労働省 健康局がん・疾病対策課 主査 丸野 正敬

注:詳細プログラムは関連ファイルをご覧ください。

メイン会場

国際研究交流会館 国際会議場(東京都中央区築地5-1-1)
注:全国22ヵ所の会場と中継で結びます。会場は関連ファイルの「申込書(Word)」をご覧ください。

参加費

無料

参加申込方法

事前申し込み 申込書(Word)にご入力後、申し込み書をPDF化し、添付の上、お送りください。
申込書(Word)は関連ファイルをご覧ください。

参加申込締め切り

2017年6月8日(木曜日)(前日)まで

申し込み先

大阪国際がんセンター(担当者:岩逧)宛
Eメール:zengan●mc.pref.osaka.jp(●を@に置き換えください)

参加申込方法

第27回がん臨床研究フォーラム事務局(大阪国際がんセンター 担当者 岩逧)
Eメール:zengan●mc.pref.osaka.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。