コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 米国マサチューセッツ総合病院との覚書締結について

米国マサチューセッツ総合病院との覚書締結について

2014年7月17日
独立行政法人国立がん研究センター

独立行政法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光、所在地:東京都中央区、略称:国がん)は、2014年5月1日、米国マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital、略称:MGH、所在地:米国マサチューセッツ州)と覚書を締結しました。

MGHは、1811年に創立した世界有数の病院であり、ハーバード大学医学部の教育機関として、研究、教育、患者ケアの分野で国際的にトップレベルの病院です。アメリカのU.S. News & World Report による調査でも、常に全米病院ランキングの上位に入っています。

覚書では、がんの治療と研究分野での協力、最高の治療についての情報交換や人事の交流を主な目的としています。
最初のプロジェクトとして、当センターの看護師を派遣し、化学療法、がん診療、入院患者のケアについて学び、MGHがんセンターの医療の質と安全を守るためのプロセスや、研究プロトコールの開発について学ぶことを計画しています。
先の米国国立がん研究所との覚書に続き、アメリカの施設とは2番目の覚書締結となります 。

参考:

米国国立がん研究所との研究協力に関する覚書締結について(2014年5月15日)

プレスリリース

  • 米国マサチューセッツ総合病院との覚書締結について

関連ファイルをご覧ください。

本件内容に関するお問い合わせ

独立行政法人 国立がん研究センター 企画戦略局 国際戦略室

電話番号:03-3542-2511(内線2246)
ファクス番号:03-3547-2545

Eメール:ias●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

その他のお問い合せ

独立行政法人 国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室

電話番号:03-3542-2511(代表)
ファクス番号:03-3547-2545

Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。