コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 地域のがん患者さんを支える地域相談支援フォーラム公開講座

地域のがん患者さんを支える地域相談支援フォーラム公開講座

地方ならではのがん患者意思決定支援がここにある

2014年11月7日
独立行政法人国立がん研究センター

独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター(センター長 若尾文彦)および長野県がん診療連携協議会(共催)は、国の「がん対策推進基本計画」に基づき全国各地のがん診療連携拠点病院に設置されているがん専門の相談支援体制「がん相談支援センター」の活動を広く情報提供し、従来の病診連携の枠組みでは対応しきれない地域のがん療養者と家族の不安解消を目指す地域相談支援フォーラムを11月23日(日曜日)に松本市で開催いたします。

地域相談支援フォーラム公開講座は、2012年度より各地域ブロックごとに順次全国で開催を行っており、甲信越ブロックにおいては初めての開催となります。

開催概要

  • 日時:
    2014年11月23日(日曜日)
    10時から12時30分(開場9時30分)
  • 場所:
    信州大学医学部附属病院(外部サイトにリンクします)
    長野県松本市旭3-1-1
  • 参加者:
    「患者さんの意思決定支援に関わる」または「がん患者さんの支援に関わる」医療・福祉関係者
    甲信越4県でがん相談支援に従事している専門相談員
    計120名(予定)

プログラム

開会あいさつ

国立がん研究センター がん対策情報センター/長野県がん診療連携協議会

講演

座長:長野県がん診療連携協議会 情報連携部会長池上 俊彦
意思決定支援(仮)聖路加国際大学看護学部 教授 中山 和弘

実践報告

座長:長野赤十字病院 中村妙子、伊那中央病院 伊藤礼子
テーマ 様々な場面での支援

  • 「肺がん治療中の認知症患者の不安へのサポート」
  • 「がんの子供を看取る高齢者家族への支援」
  • 「治療をうけながらの復職をささえる」
  • 「県境にある医療アクセス困難地域の患者家族支援を考える」

閉会あいさつ

国立がん研究センター がん対策情報センター

参考

過去の開催記録
がん情報サービス 地域相談支援フォーラム公開講座(ガン情報サービスへリンクします。)

主催

独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター
長野県がん診療連携協議会 情報連携部会

後援

長野県、山梨県、新潟県、群馬県、がんプロフェッショナル要請基盤推進プラン(順不同)

問い合わせ先

内容に関するお問い合わせ

国立がん研究センター がん対策情報センター
地域相談支援フォーラム事務局(担当:伊東、八巻)
電話番号:03-3542-2511(内線1614、1620)
ファクス番号:03-3547-8577

その他のお問い合わせ

国立がん研究センター企画戦略局 広報企画室
Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●は@に置き換えてください)
電話番号:03-3542-2511(内線2366、2365)