コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > フランス国立がんセンターとの覚書締結について

フランス国立がんセンターとの覚書締結について

2015年3月30日
独立行政法人国立がん研究センター

独立行政法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光、所在地:東京都中央区、略称:国がん)は、2014年11月4日、フランス国立がんセンター(Institut National du Cancer、略称:INCa、所在地:フランス、ブローニュ=ビヤンクール)と覚書を締結しました。

INCaは、2004年設立されたフランス厚生省管轄の機関で、研究資金の分配、国民に向けてがん情報を発信しているところです。国のがん対策も担っております。

覚書には臨床研究を通した新しい医療技術の開発などが盛り込まれており、その分野での協力関係を推し進めていきます。

先の米国の2機関との覚書に続き、今年度は3番目の覚書締結となり、ますますの国境を越えての研究協力、交流が期待されます。

意見交換の写真
昨年2014年8月にINCaの総長が来訪しNCC幹部と意見交換を行った際の模様

堀田知光とAgnes Buzyn
国立がん研究センター理事長 堀田知光とフランス国立がんセンター総長Agnès Buzyn

参考

プレスリリース

  • フランス国立がんセンターとの覚書締結について

関連ファイルをご覧ください。

報道関係からのお問い合わせ先

独立行政法人国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室
郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
電話番号:03-3542-2511(代表)
ファクス番号:03-3542-2545
Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。