コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 「がんとの闘いに終止符を打つ『がんゲノム医療 フォーラム2016』」を12月27日に開催します

「がんとの闘いに終止符を打つ『がんゲノム医療 フォーラム2016』」を12月27日に開催します

2016年12月16日
国立研究開発法人国立がん研究センター

がん対策基本法の改正(12月9日成立)を受けて、厚生労働省、国立がん研究センター 及び国会がん患者と家族の会の共催で、「がんとの闘いに終止符を打つ『がんゲノム医療フォーラム2016』」を開催

今、ゲノム情報の活用によって、臓器別のがん医療から一人ひとりのゲノム情報に応じた がん医療へパラダイムシフトが起きようとしています。タレントの山田邦子さんらをお招き して、「がん治療、ゲノム医療にかける思い」と題したシンポジウムを開催します。 会の締めくくりには、塩崎大臣が「がんとの闘いに終止符を打つ」という目標に向かって、がんゲノム医療の着実な推進に向けた決意を表明します。会場の様子は、全国15箇所のサテライト会場にも中継され、全国のがん患者、ご家族、医療関係者を含めた皆様に向けて、発信されます。

がんとの闘いに終止符を打つ『がんゲノム医療フォーラム2016』 開催概要

日時

平成28年12月27日(火曜日) 開場12時30分 開演13時から15時

会場

国立研究開発法人国立がん研究センター「国際交流会館」
(東京都中央区築地5-1-1)〔定員:100名〕
また、別記のがん診療連携拠点病院において同時中継を行います。
(注)当該フォーラム参加のための駐車場は用意していませんので、公共の交通機関をご利用いただくか、周辺のコインパーキングなどをご利用ください。

参加費

無料

主催

厚生労働省 国立研究開発法人国立がん研究センター 国会がん患者と家族の会

プログラム

  1. 映像 「これまでの成果、これからへの期待」
  2. 基調講演
    「がん医療革命~がんゲノム医療の登場~」 (国立がん研究センター理事長 中釜 斉氏)
  3. パネルディスカッション
    「がん医療、ゲノム医療にかける思い」
    • ファシリテーター:国立がん研究センター中央病院病院長 西田 俊朗氏
    • パネリスト
      厚生労働省がん対策推進協議会会長 門田守人氏
      国立がん研究センター研究所長 間野博行氏
      一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長 天野慎介氏
      タレント 山田邦子氏
      厚生労働省大臣官房審議官 宮嵜雅則氏
  4. 「今後への期待」(がん患者、家族代表)
  5. がんゲノム医療推進への決意」(厚生労働大臣)  

参加申込方法

参加を希望される方(同時中継先会場での参加を含む。)は、12月20日(火曜日)17時までに下記URLからお申込みください。
参加申込者が希望会場の定員を超えた場合は、抽選により参加者を決定します。参加の可否については、前日までにメールでお知らせいたしします。
なお、本会場(国際交流会館)の参加定員を超えた申込者には、同時中継会場の「特別会議室」において参加いただく可能性がありますのでご留意ください。
注:登録完了通知メールが自動配信されますが、これにより参加が認められたものではありません。
https://reg.ibmd.jp/forum2016-registration/reg/regform1.php(外部サイトにリンクします)

イベントについてのお問い合わせ先

株式会社メディカル東友
コンベンション事業部
電話番号:046-220-1705(平日:9時から17時) Eメール:forum●mtoyou.jp(●を@に置き換えください)

(別記)

同時中継を実施するがん診療連携拠点病院(サテライト会場)

  1. 国立研究開発法人国立がん研究センター「特別会議室」 (東京都中央区築地5-1-1)〔定員:100名〕
  2. 国立研究開発法人国立がん研究センター東病院「セミナールーム」 (千葉県柏市柏の葉6ー5ー1)〔定員:30名〕
  3. 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター「大講堂(3階)」 (北海道札幌市白石区菊水4条2丁目3番54号)〔定員:90名〕
  4. 青森県立中央病院「医局カンファレンスルーム(2階)」 (青森県青森市東造道2丁目1-1)〔定員:10名〕
  5. 岩手県立中央病院「視聴覚室(3階)」 (岩手県盛岡市上田1-4-1)〔定員:20名〕
  6. 群馬県立がんセンター「がんネット会議室」 (群馬県太田市高林西町617-1)〔定員:20名〕
  7. 茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター「がんセンター会議室」 (茨城県笠間市鯉淵6528)〔定員:30名〕
  8. 栃木県立がんセンター「講堂(本館3階)」 (栃木県宇都宮市陽南4-9-13)〔定員:100名〕
  9. 東京都立駒込病院「会議室2」  (東京都文京区本駒込三丁目18番22号)〔定員:10名〕
  10. 新潟県立がんセンター新潟病院「ネットワーク室」 (新潟県新潟市中央区川岸町2丁目15番地3)〔定員:20名〕
  11. 静岡県立静岡がんセンター「研究所、大会議室1、2」 (静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地)〔定員:20名〕
  12. 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター「第1会議室(5階)」 (愛知県名古屋市中区三の丸四丁目1番1号)〔定員:10名〕
  13. 地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター「講堂(本館6階)」 (大阪府大阪市東成区中道1-3-3)〔定員:120名〕
  14. 独立行政法人国立病院機構四国がんセンター「研修室(本館3階)」 (愛媛県松山市南梅本町甲160番〔定員:180名〕
  15. 独立行政法人国立病院機構九州がんセンター「講堂」 (福岡県福岡市南区野多目3丁目1番1号)〔定員:50名〕
  16. 長崎大学病院「第6会議室(C棟8階)」 (長崎県長崎市坂本1丁目7番1号)〔定員:20名〕

(注)各会場とも、当該フォーラム参加のための駐車場は用意していませんので、公共の交通機関をご利用いただくか、周辺のコインパーキングなどをご利用ください。

プレスリリース:

  • がんとの闘いに終止符を打つ「がんゲノム医療 フォーラム2016」開催案内

関連ファイルをご覧ください。

基調講演資料:

  • 「がん医療革命~がんゲノム医療の登場~」国立がん研究センター理事長 中釜 斉

関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。