コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 東病院 厚生労働大臣より特定機能病院の承認

要件見直し後、初の承認病院に東病院 厚生労働大臣より特定機能病院の承認

2017年3月21日
国立研究開発法人国立がん研究センター

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜 斉、東京都中央区、略称:国がん)、東病院(院長:大津 敦)は、厚生労働省より3月17日、特定機能病院として承認を受けました。

特定機能病院は、医療や医療技術の開発及び研修を実施する高度な能力を備えた病院として、平成5年の第二次医療法改正において制度化されたものです。今回の承認は平成28年6月の医療法施行規則の改正による承認要件見直し後、初の病院となり、より一層厳格な規定をクリアしたことになります。

今回の承認にあたり院長の大津は次のように述べています。「このたび新要件での初の特定機能病院承認取得できたことは大変名誉なことであり、一昨年の臨床研究中核病院の取得とあわせ、当院での診療や研究の質の高さが評価されたことは柏キャンパス職員一同の励みにもなります。世界最新・最良かつ安全な医療を患者さんに提供するとともに、新しいがん医療の創出に向けてたゆまない努力を継続してまいります」

プレスリリース

  • 東病院 厚生労働大臣より特定機能病院の承認 要件見直し後、初の承認病院に

関連ファイルをご覧ください。

報道関係からのお問い合せ先

国立研究開発法人国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室(柏キャンパス)
電話番号:04-7134-6945(直通) 04-7133-1111(代表)
Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。