コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > がん情報サービス 免疫療法の解説を一般向けにわかりやすい最新情報に更新

がん情報サービス 免疫療法の解説を一般向けにわかりやすい最新情報に更新

2017年3月31日
国立研究開発法人 国立がん研究センター

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉、所在地:東京都中央区)は、がんに関する情報をホームページ「(がん情報サービス(がん情報サービスへリンクします。))」で公開しています。
この度、がんの治療方法として近年注目される一方で、慎重な検討が必要な免疫療法について、日本臨床腫瘍学会により出された「がん免疫療法ガイドライン」をはじめとする各種診療ガイドラインおよび全国の専門家の意見をもとに、一般向けにわかりやすい最新の情報として更新、公開しました。免疫療法はほとんどが研究開発中であるため、患者さんやご家族の方が治療の選択肢として考えるときに悩まれることが多いことを踏まえて、基本的な情報をわかりやすくまとめました。

背景

近年、免疫チェックポイント阻害剤が承認されたことにより、免疫療法が注目されています。しかし、効果が明らかにされている免疫療法は一部の薬に限られ、治療効果が認められるがんの種類も限られています。そのため、患者さんやご家族の方が、がんの免疫療法を治療の選択肢として考えるときには、一口に「免疫療法」(広義の免疫療法)といっても、その中には、「科学的に有効性(治療効果)が証明されている治療」とそうでない「科学的根拠の明らかではない治療」があることを区別して知っておく必要があります。

免疫療法について 掲載内容より抜粋

効果が明らかな免疫療法は限られています

これまでの研究では、残念ながらほとんどの免疫療法では有効性(治療効果)が認められていません。現在、臨床での研究で効果が明らかにされている免疫療法は、「がん細胞が免疫にブレーキをかける」仕組みに働きかける免疫チェックポイント阻害剤などの一部の薬に限られ、治療効果が認められるがんの種類も今はまだ限られています。

注:「免疫療法(広義)」と「免疫療法(効果あり)」の違いについて
現状では「免疫療法」はさまざまな治療法を含んだ言葉であり、有効性が認められているかいないかに関わらず広く「免疫療法」と呼ばれています。そこで、この情報ページでは一般的な意味での免疫療法を「免疫療法(広義)」とし、科学的に有効性(治療効果)が証明されている治療については「免疫療法(効果あり)」として、分けて説明していきます。

自由診療で行われる免疫療法(広義)では慎重な確認が必要です

「免疫療法(広義)」は発展途上の治療法で、現状ではさまざまな治療法を含んだ言葉です。有効性(治療効果)が科学的に証明されていない免疫療法(広義)も多数あります。効果が明らかになっていない治療法は、保険診療として認められていないことから、患者が全額治療費を支払う自由診療として行っている医療施設もあります。一口に「免疫療法(広義)」と言っても、効果が証明され保険診療になっているものと効果が確認されていないものがありますので慎重な確認が必要です。

患者さんやご家族が、標準治療が使えなくなるなど治療の選択に困り、自由診療でのがん免疫療法(広義)を選択肢として考えるときには、その選択をする前に公的制度に基づく臨床試験、治験などの研究段階の医療を熟知した医師にセカンドオピニオンを求めることをお勧めします。

セカンドオピニオンを求める医師がわからない場合には、ご自分の担当医やがん診療連携拠点病院などに設置されているがん相談支援センターにご相談ください。 お近くのがん相談支援センターは「がん相談支援センターを探す」から検索することができます。

掲載内容 項目

免疫療法 まず、知っておきたいこと

  1. 私たちの体は免疫によって発生したがん細胞を排除しています
  2. 免疫療法は、免疫本来の力を回復させてがんを治療する方法です
  3. 効果が明らかな免疫療法は限られています
  4. 自由診療で行われる免疫療法(広義)では慎重な確認が必要です
  5. 免疫療法(効果あり)にもリスクがあります

免疫療法 もっと詳しく知りたい方へ

  1. 免疫療法全般について
  2. 免疫療法(効果あり)の種類
  3. 免疫療法(効果あり)の効果について
  4. 生活と療養・副作用
  5. 研究開発が行われている免疫療法(広義)慎重な確認が必要な免疫療法
  6. 医師には何を聞けばよいか

プレスリリース

  • がん情報サービス 免疫療法の解説を一般向けにわかりやすい最新情報に更新

関連ファイルをご覧ください。

報道関係からのお問い合せ先

国立研究開発法人国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室
郵便番号:104-0045 東京都中央区築地5-1-1
電話番号:03-3542-2511(代表)
ファクス番号:03-3542-2545
Eメール:ncc-admin●ncc.go.jp(●を@に置き換えください)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。