国立がん研究センター発ベンチャーにノイルイミューン・バイオテック株式会社を認定 << 国立がん研究センター
ホーム > プレスリリース > 国立がん研究センター発ベンチャーにノイルイミューン・バイオテック株式会社を認定

国立がん研究センター発ベンチャーに
ノイルイミューン・バイオテック株式会社を認定
がん免疫療法における医薬品開発、新規がん免疫療法の開発を目指す

2015年9月9日
国立研究開発法人国立がん研究センター



国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光、所在地:東京都中央区、略称:国がん)は、がん免疫療法に特化し日本発の画期的ながん免疫治療薬の開発を目指すノイルイミューン・バイオテック株式会社(代表取締役:石ア秀信、所在地:東京都中央区、以下「ノイルイミューン社」)を国立がん研究センター発ベンチャーとして認定しました。

国立がん研究センターとノイルイミューン社は、先端医療開発センター免疫療法開発分野(吉村清分野長、中面哲也分野長)との連携のもと、がん免疫治療薬の研究開発に携わる研究者・医師などの人的交流と、がん免疫領域における基礎研究とシーズ探索の発展に貢献し、得られた成果を臨床開発研究に応用し新規治療を待ち望むがん患者さんにいち早くお届けすることを目標に邁進します。


【国立がん研究センター発ベンチャー】

国立がん研究センターでは、研究成果を社会還元するため、知的財産戦略、産学連携を積極的に推進し、その一環として、センター発ベンチャーによる研究成果の実用化を支援しています。当センターの役職員が成し得た知的財産権や研究成果等を活用するために設立したベンチャーからの申請に対し、研究成果の活用が期待できるベンチャーを国立がん研究センター発ベンチャーとして認定しています。


【ノイルイミューン・バイオテック株式会社】

会社設立の背景

がん免疫療法は、これまで期待されてはいたものの成果を残せてこなかった負の歴史がありました。種々の問題点を克服する免疫チェックポイント阻害剤が開発されるようになり、現在ではがん免疫療法はその臨床的有効性が認められ、がん治療の一つの柱になることが期待されています。しかし、この免疫療法開発の潮流はまだ始まったばかりであり、多くの未開発あるいは開発途中の有望な治療法が潜在的に存在しています。ノイルイミューン社は新規がん免疫療法を迅速に開発し事業化を行い、国立がん研究センターと提携することで早期臨床開発を加速化させ、新規治療を待ち望む全てのがん患者さん達にいち早く還元することを目的に設立されました。

事業内容

がん免疫療法の開発に特化し、この周辺特許や開発途中で生まれた技術や研究開発サポートシステムも含めた事業化およびがん免疫療法におけるモニタリングシステム*1の開発を行っています。特にCAR-T療法*2を主とした次世代型免疫療法の開発は国内有力機関と連携し、国内はもとより国際市場が求めるニーズに即した開発を行うことで、国内外の幅広い企業を対象にライセンスアウトあるいは共同事業による開発、薬事承認を目指しています。

*1 モニタリングシステムとは、がん免疫療法を行う際に体内の免疫の状態やその関連因子を定期的にモニタリングすることでその効果の予測を行うことや今後の治療方針を立てる参考にできるようにするシステムのことです。

*2 CAR-T細胞療法とは、患者さん自身の免疫システムを使う免疫療法に、遺伝子の調整技術を加えたものです。実際には、T細胞と呼ばれる病気と闘う白血球を患者さんの血液から取り出し、その遺伝子を組み換えて10日間〜2週間ほど実験室で培養した後に患者さんの体内に戻します。遺伝子を改変されたCAR-T細胞は、がん細胞上の抗原蛋白を認識しこれを標的として攻撃を開始します。


会社設立:2015年4月16日
代表者名:石ア秀信
本店所在地:東京都中央区築地5−1−1 国立がん研究センター築地キャンパス内
本社所在地:東京都中央区銀座7−17−2 アーク銀座ビルディング6階
ホームページ:http://www.noile-immune.com/外部サイトへのリンク



プレスリリース:
国立がん研究センター発ベンチャーにノイルイミューン・バイオテック株式会社を認定(PDF)



<報道関係からのお問い合わせ先>
  国立研究開発法人 国立がん研究センター
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
企画戦略局 広報企画室
TEL:03-3542-2511(代表) E-mail:ncc-admin @ ncc.go.jp
 
  ノイルイミューン・バイオテック株式会社
〒104-0061東京都中央区銀座7−17−2 アーク銀座ビルディング6階
管理本部マネージャー 渡嘉敷努
TEL:03-5148-7742 E-mail:tokashiki @ noile-immune.com

  迷惑メール防止のために@の前後にスペースが入っております。メールソフトにより、スペースが入ったままでは送信できない場合がございます。送信できない場合は、スペースを削除してご利用ください。