国立がん研究センター研究所 特任研究補助員(非常勤職員)の募集について << 国立がん研究センター
ホーム > 募集情報 > 築地キャンパス 募集情報 > 国立がん研究センター研究所 特任研究補助員(非常勤職員)の募集について

国立がん研究センター研究所
特任研究補助員(非常勤職員)の募集について



国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野では、下記のとおり特任研究補助員を募集します。
1.職名および人数
研究所 分子細胞治療研究分野 (工藤グループ) 特任研究補助員 (非常勤職員) 1名
2.職務内容
本研究プロジェクトでは、がんの難治性を形成する体内環境全体の分子機構を解明し、将来的には画期的ながん治療法を開発することを目標に、遺伝子、タンパク、細胞、動物、ヒトと基礎から臨床まで一貫した橋渡し研究に一緒に取り組んでいただきます。
   ・ 腫瘍細胞や免疫細胞などにおける遺伝子発現解析
  ・ 遺伝子操作による腫瘍細胞の機能変化の解析
  ・ ヒト・マウス生体から採取した様々な細胞群の分子発現・機能解析
  ・ マウス腫瘍移植モデルを用いたin vivo治療実験
  ・ ヒト腫瘍組織切片を用いた免疫組織化学的解析 など

※詳細については、分子細胞治療研究分野のホームページを参照してください。
http://www.nccri.ncc.go.jp/jimu/030/020/20151209015801.htmlncc管轄サイトへのリンク
3.応募資格
(1) 理系修士課程以上を修了していること、またはこれと同等の能力・実績を有すること
(2) 腫瘍免疫学的な研究やがん治療法の開発に大いに興味を有すること
(3) 免疫学、生物学、分子生物学などの専門知識や技術・スキルを有しており、これと関連する専門業務を経験していることが望ましい
(4) 研究や業務に対して、誠実かつ積極的に取り組む意欲があり、責任感と協調性があること
4.処遇等
(身分) 特任研究補助員 (非常勤職員)
(勤務時間) 勤務日:週5日、月〜金曜日 (土日祝日を除く)
勤務時間:10:00〜18:00 (休憩1時間含む)
  ※研究状況等により不定期になることがあります。
  ※相談に応じて、フルタイム以外にパートタイムも考慮します。
(給与等) 時間給:1,600円 (当センター非常勤職員給与規程により決定)
交通費支給、社会保険(週30時間以上勤務)、雇用保険(週20時間以上勤務)、賞与有り(週30時間以上勤務)、有給休暇有り(勤務時間に応じた日数)
5.雇用期間
採用日から翌3月31日まで(※)
(※契約は原則1年度単位。なお、年度毎に任用更新審査を行う。更新の際は、採用年度を含む3年度まで更新可能。ただし、採用日から3カ月間は試用期間となります。)
6.採用年月日
随時 ※応相談
7.提出書類
(1) 履歴書(写真添付) 
※自作・市販のもの(A4判)で可、学歴は高等学校等入学から記載
(2) 最終学歴の卒業証書の写し、または卒業証明書 ※A4判に縮小
(3) 研究業績リスト(A4判)
(4) これまでの研究成果の概要
※保有する技術・スキルなども記載、A4判1枚以内
(5) 応募した動機・理由、研究に対する意気込み・抱負、自己アピール
※任意書式、A4判1枚以内
※提出書類は責任破棄します。
8.提出締切日
随時 (採用者が決定次第終了します。)
9.選考方法
書類選考を行ったのち、対象者に面接選考を行います。
10.書類提出先
〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
国立がん研究センター人事部人事課人事係
TEL:03-3542-2511(内線:2119)
(提出書類は封筒に「分子細胞治療研究分野(工藤グループ) 特任研究補助員 応募書類」と朱書きし、簡易書留など受け取り確認のできる方法にてお送りください。)