国立がん研究センター(中央病院・東病院) 平成30年度 がん専門修練医募集要項<二次募集 随時受付中(東病院)> << 国立がん研究センター
ホーム > 募集情報 > レジデント募集情報 > 国立がん研究センター(中央病院・東病院) 平成30年度 がん専門修練医募集要項<二次募集 随時受付中(東病院)>

国立がん研究センター(中央病院・東病院)
平成30年度 がん専門修練医募集要項
<二次募集 随時受付中(東病院)>


がん専門修練医について

平成29年度募集要項パンフレット
国立がん研究センターレジデント研修を修了した者、またはこれに相当する学識を有し、5年以上の臨床経験を有する者を対象とし、がんの診断・治療・研究に必要な高度先進的な知識と技術を有するがん診療の専門医を育成することを目的としています。研修年限は2年で、指導医のもとで高度の知識・技術の習得・開発に努め、患者の診療に従事します(1年目は別途宿日直勤務を、2年目は研究を含む)。

1.応募資格
次の各号のいずれかに該当する者。
(1) 国立がん研究センターレジデント研修を修了した者、または平成30年国立研究開発法人国立がん研究センター レジデント研修を修了見込みの者
(2) (1)に相当する学識を有する医師で、平成30年4月1日時点で5年以上の臨床経験を有する者
ただし、上記にかかわらず病理科においては、次の各号のすべてに該当する者
ア. 死体解剖保存法による死体解剖資格を有し、かつ厚生労働大臣の認定を受けている者
イ. 日本病理学会認定病理専門医の受験資格を研修修了時までに取得できる者
注: 厚生労働省の開催指針に従った「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」を修了している者が 望ましい。未受講者につきましては採用後、当センターで実施する緩和ケア研修会を受講していただきます。
2.募集人数
中央病院  20名程度
東病院     15名程度
研修年限2年 中央・東 平成30年4月1日〜平成32年3月31日
3.出願手続
(1) 出願書類を研修希望施設(中央病院または東病院)まで郵送してください。
  ※ 封筒の左隅に「がん専門修練医願書」と朱書してください。
[中央病院] 〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
国立研究開発法人 国立がん研究センター 人材育成センター教育連携室 教育連携係
[東病院] 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1
国立研究開発法人 国立がん研究センター 人材育成センター教育連携室 教育連携係
(2) 締切日 平成29年9月14日(木)必着 ご応募ありがとうございました。
<東病院では二次募集 随時受付中です。定員となり次第、締め切りといたします>
(3) 必要書類
 PDFファイルをダウンロードし、印刷してご利用ください。
ア.   中央病院願書東病院願書(所定様式・A3判:PDF)
イ.   健康診断書(所定様式:PDF)(1年未満の診断結果)
抗体検査確認表(所定様式:PDF)(数値不明は「不明」と記載)
抗体検査結果写し
ウ.   上司または指導者の推薦状(所定様式:PDF)
エ.   医師免許証の写し(A4サイズに縮小のこと)
オ.   大学(医学課程)卒業証書の写し(A4サイズに縮小のこと)または卒業証明書
カ.   在職証明書(臨床医学系大学院の在籍証明書も可。国立研究開発法人国立がん研究センターレジデント研修を修了または見込みの者、および病理科・臨床検査科を志望する者は不要)
キ.   手術経験記載票(所定様式:PDF)
(外科・外科系部門の志望者のみ提出。一般外科術式の経験がない場合は空欄に専門分野の経験術式名・経験数を記入すること)
ク.   「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」修了証書の写し(修了者のみ)
4.選考方法
書類審査および面接試験
※応募者多数の場合は、提出書類により一次審査を行うことがあります。
※一次選考通過者には、面接試験の案内をemail等により通知します。
(一次選考を通過しなかった場合もその旨をemail等により通知します)
5.選考日時※ 時刻は改めてご連絡いたします。
[ 中央病院 ] 平成29年10月3日(火)
[ 東病院 ] 平成29年10月2日(月) <二次募集への応募者の方には 調整後、選考日時をご連絡いたします>
6.選考会場
[ 中央病院 ] 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 管理棟 会議室
東京都中央区築地5−1−1
[ 東病院 ] 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 会議室
千葉県柏市柏の葉6−5−1
7.合格発表
平成29年11月初旬(予定) 
※結果は郵送にて通知します。電話でのお問い合わせには対応しませんのでご了承ください。
<東病院・二次募集への応募者の方には 選考試験の約一か月後の通知を予定しております>
8.身分
非常勤職員(医師)
9.勤務
研修課程に基づき、指導医のもとで高度の知識・技術の習得・開発に努め、患者の診療に従事する(1年目には別途宿日直勤務、2年目には研究を含む)。
10.処遇等
(1)手当    国立研究開発法人国立がん研究センター非常勤職員就業規則、国立研究開発法人国立がん研究センター非常勤医師および研究員給与規程に基づき支給する。
(平成29年度給与支給見込み 384,000円/月額 *各種手当は除く)
(2)保険   社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入します
(3)宿舎   [ 中央病院 ]単身者用の宿舎(有料)を利用できます。
[ 東病院 ]  単身者用・世帯用の宿舎(有料)を利用できます。
(4)修了   所定の研修修了時に修了証書を交付します。
11.認定医・専門医教育病院
国立がん研究センターは、次の学会の認定医・専門医教育病院として指定されています。
中央病院・東病院指定一覧 pdf
12.見学・体験プログラム
中央病院・東病院 合同説明会
中央病院 オープンキャンパス
東病院 レジデント説明会

東病院 半日体験+レジデント交流プログラム
東病院 レジデント1日体験プログラム

 
中央病院 組織図・診療体制図
東病院   組織図・診療体制図
 
出願に関する照会及び問い合わせ先
国立研究開発法人国立がん研究センター 人材育成センター教育連携室 教育連携係
E-mail(共通):
TEL (中央病院)03−3542−2511(内線 2203)
TEL (東病院)04−7133−1111(内線 5551)