コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 東病院について > 理念と基本方針

理念と基本方針

国立がん研究センター東病院の理念・基本方針

理念

社会と協働し、全ての国民に最適ながん医療を提供する

基本方針

  1. 人間らしさを大切にし、患者個々の人権を最優先した診療の実施
  2. がん克服に向けた医療技術の創造
  3. 最良のがん医療をめざした臨床研究の展開
  4. 最新医療の普及をめざした教育、研修の実践
  5. がんに関する医療情報の国内外への発信

患者さんの権利とお願い

患者さんの権利

  1. 科学と信頼に基づいた最良のがん医療を受ける権利があります
  2. 患者個人の人格・価値観が最大限に尊重された医療を受ける権利があります
  3. 患者自身の意思により検査・治療法を選択あるいは拒否する権利があります
  4. 病気に立ち向かうための支援を受ける権利があります
  5. 納得できるまでの説明や情報提供を受ける権利があります
  6. 担当医師以外の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります
  7. 患者自身の医療情報開示を求める権利があります
  8. 個人の情報が最大限保護される権利があります

患者さんへのお願い

  1. 医療に参画する気持ちをお持ちください
  2. ご自身の病状や健康に関する正確な情報を医療者にお伝えください
  3. より良い療養環境を維持するための病院の規則および医療者からの注意事項をお守りください
  4. あらゆる危険を回避するため事故防止にご協力ください
  5. 患者さんの間でも、お互いの立場やプライバシーを尊重してください
  6. 当院に対する意見や苦情をお教えください
  7. がん医療の発展のために当院での臨床研究・医療従事者教育、研修にご理解とご協力ください
  8. 病院の運営維持のために診療費は確実にお支払いください