コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 受診・相談案内 > 特殊外来について > 陽子線治療について

陽子線治療について

当院では陽子線治療を実施しています。陽子は水素という最も軽い元素の原子核で、それを加速したものが陽子線です。陽子線は重粒子線(正確には炭素イオン線)と同様に、元素の原子核を加速したもので、放射線の一種です。粒子線治療はこの放射線を用いて「がん」などの治療を行うものです。

陽子線治療照射室
陽子線治療照射室

お問い合わせについて

陽子線治療に関するお問い合わせ先(患者さん、ご家族の皆さま)

現在の病状が陽子線治療の適応になるかどうか

診療情報提供書が入手可能な場合には、診療情報提供書をファックスしていただいた上で確認を行っています。現在診察を受けている担当の先生と相談をして、対応をお願いしてください。診療情報提供書は担当の医師、または病院からファックスをしていただいても結構です。
ファックスを受領後、数日以内に回答をいたします。回答のご連絡先は、診療情報提供書や送付状などにご記入ください。

その他の陽子線に関するお問い合わせ

陽子線治療の概要や外来受診の方法など、電話で対応可能な範囲でお答えいたします。なお、電話によるお問い合わせは、診療業務などで対応できない場合や時間帯があります。何卒ご了承ください。

  • 受付時間:8時30分から17時15分(土曜日、日曜日・祝日、年末年始を除く)
  • 電話番号:04-7134-8678(粒子線医学開発分野 分野長 直通)
  • ファクス番号:04-7134-6918