コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 泌尿器・後腹膜腫瘍科 > 研究について

研究について

我々国立がん研究センターは、がん患者さんへの良質な治療を提供することが一番重要な仕事だと考えていますが、他にも後継医師の人材教育や将来に向けての最先端医療を積極的に開発、取り入れていく使命もあると考えています。現在下記の研究が進行中です。

  • 腎がんに対する腎部分切除の治療成績,周術期合併症について
  • 腎がんに対する腎部分切除の術前シミュレーションについて
  • 腎盂尿管がんにおけるPETの有用性について
  • 腎盂尿管がんにおける術後腎機能予測について
  • 腎盂尿管がんにおけるノモグラム作成について
  • 腎盂尿管がんにおけるリンチ症候群の頻度について
  • T1膀胱がんに対するBCG療法について
  • 前立腺がんに対するロボット支援手術について