緩和ケア病棟について << 国立がん研究センター東病院
東病院 > 受診と相談を希望される方へ > 緩和ケア病棟について

緩和ケア病棟について

1.緩和ケア病棟(Palliative Care Unit : PCU)について
2.入院基準
3.入院について
4.診療実績

1.緩和ケア病棟(Palliative Care Unit : PCU)について

在宅療養を困難とする身体およびこころの症状を緩和することを目的とした病棟です。地域の在宅医療を担う医療機関と連携を積極的に行っています。

25床という限られた病床を有効に利用していただくために以下の入院基準を設けています。

2.入院基準

  1. 在宅療養を困難とする身体的・精神的症状があり、緩和医療科医師の診察の結果、PCUへの入院が適当と判断され
  2. PCUへの入院に本人が同意している
  3. 症状が軽減した場合には、退院または転院となる旨に同意している
  4. ただし、上記2, 3に関して本人が認知症、せん妄等により同意能力に問題がある場合には代理人の同意とする

3.入院について

当院に通院中または入院中の場合は、担当の医師に相談ください。
他院に通院中または入院中の場合は、サポーティブケアセンター/がん相談支援センター(電話:04-7134-6932)にお問い合わせください。

4.診療実績

入院患者数(平成19年1月-12月) 375名 
地域連携の強化から入院患者に関しては近隣の医療圏の方が大半を占めています。
平均在院日数 約18日