コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 東病院について > 個人情報の利用目的について

個人情報の利用目的について

病院で診療をお受けになることに伴って、必ず大量の個人情報が発生します。これらの情報は、皆様のお考え以上に様々な形で利用されております。以下に当院における、利用目的の範囲を明示します。これらの目的以外の使用は、すべて皆様から個別の同意を得ることが原則になっております。また、これら情報の保護に関しては厳重な管理体制を取っております。

医療の提供に必要な利用目的

  1. 医療サービス(診療)を適切に行うため
  2. 提供した医療サービスに関する医療保険事務を行うため
  3. 医療サービスの品質管理のため(治療成績や有害事象評価も含む)
  4. 医療に関する外部監査機関への情報提供のため(日本医療機能評価機構等)
  5. 法律等に基づく情報提供義務遂行のため
  6. 国立がん研究センター中央病院での情報利用
  7. 診療上必要な場合で、他の医療機関医師の意見・助言を求めるため
  8. 外部委託検査(検体検査など)の実施のため
  9. 院内感染予防対策のため
  10. 院外調剤薬局から処方に関する問い合わせがあった場合
  11. 他の医療機関、訪問看護ステーション、介護(サービス)事業所との連携のため
  12. 家族等への病状説明
  13. 医師賠償責任保険に関する保険会社等への相談・届出

上記以外の利用目的

当病院内部での利用

  1. 国立がん研究センターがん予防・検診研究センターでの情報利用
  2. 院内がん登録への情報の登録および利用(個人を識別できる情報を削除した上で診療情報等を全国がん(成人病)センター協議会等に提出)
  3. アンケート調査やサービスに関する情報収集時に活用
  4. 医学生などの実習、研修等での利用のため
  5. 病歴内に既に存在する情報を集計して行う臨床研究のため(治療品質管理の一環と考えております)

院外への情報提供

  1. 疾患別がん登録への情報提供
  2. 地域がん登録を行う都道府県への情報提供
  3. がん検診事業者への情報提供

他の事業者等への情報提供を伴う利用

  1. 医学知識普及を目的とした講演、著述等での利用や、当院ホームページ等への掲載のため(個人を識別できる情報を削除した上で診療画像等を利用)
  2. 医療スタッフの専門認定等の資格申請での提出のため

上記ご確認の上で、診療の申し込みをお願いいたします。ご質問等がございましたら、医事課初診窓口にお越しください。アンダーラインの項は第3者への情報提供を含みます。