コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 受診・相談案内 > 入院について > 入院生活について

入院生活について

治療についてのご説明

治療については入院時に医師より説明があり、『入院治療計画書』をお渡しいたします。
電話での病状説明は行っておりません。また、ご家族の方が医師との話を希望される場合は、医師、看護師にお知らせください。日程を調整いたします。

検査、治療について

  1. 治療の前に医師が説明をし、同意書をいただきます。わかりにくい場合は医師におたずねください。
  2. 検査の前には医師が説明をいたします。内容によっては同意書が必要となります。
  3. 検査などで食事が禁じられたり、お待ちいただく場合がありますので指示に従ってください。

薬について

医師の指示に従って服用してください。現在、他の病院で処方された薬や市販薬をお飲みの場合は薬剤師にお知らせください。入院中は、お渡しする薬以外は、お飲みにならないでください。患者さんの状況や薬の種類によっては、看護師が薬をお預かりし、毎回お渡しします。正しく薬を飲んでいただくために、看護師が薬の服用状況をおたずねいたします。ご了承ください。
なお、薬について不明な点は、薬剤師が対応いたします。いつでもお申し出ください。

看護計画について

患者さんとともに計画し、実施しています。

お食事について

  1. 配膳時間
    朝食 8時頃
    昼食 12時頃
    夕食 18時頃
  2. 食事は病状に合わせて病院で用意いたします。
  3. 主食内容や量はお選びいただけます。
  4. 治療の影響で食欲が低下したりした場合などに栄養相談を行っております。いつでもお申し出ください。
  5. 9階食堂には患者さん専用のコーナーがありますので、ご利用の際にはお知らせください。
  6. 治療食以外の食事をお召し上がりの方は、毎週金曜日の朝食、昼食に特別メニューをお選びいただけます。選択された場合1食50円を別にお支払いいただきます。

外泊、外出について

ご希望の方は、担当医の許可が必要となりますので看護師にお申し出ください。
外泊・外出申請書はナースステーションに置いてありますので記入し提出願います。
病院の敷地外に出られるときにも外出届が必要になります。お出かけの際は外泊(・外出)許可書を持ってお出かけください。外泊、外出から戻られた時には外泊(・外出)許可書をお返しください。

お見舞いについて

  1. 面会時間は全日13時から19時までとなっております。患者さんのプライバシー保護のため病室入口にお名前を明示しておりません。お見舞いの方は病棟入口のカウンターに置いてある『面会申込票』にご記入ください。
  2. お見舞いの方の飲食は、9階食堂または1階コーヒーショップをご利用ください。病室、エレベーターホールでの飲食は、ご遠慮ください。
  3. 感染予防のため体調の悪い方(風邪や下痢、おう吐の方)や小学生以下のお子さんの面会はご遠慮ください。
  4. 病室内では他の患者さんへの迷惑にならないようにお願いします。
    時間外のお見舞いは看護師におたずねください。

付き添いについて

患者さんの病状などでご家族の希望があり、医師が認めた場合に限り、ご家族が付き添うことができます。「付き添い許可申請書」を提出してください。付き添いベッドは有料で貸し出しております。

病棟内の設備について

  1. ランドリー
    各病棟に洗濯機、乾燥機を設置してあります(使用時間 7時から20時)。
    使用の際には「プリペイドカード」または100円が必要になります。
    パジャマ、タオル類はレンタルサービスもご利用いただけます。詳細はご案内(関連ファイル)をご覧ください。
  2. ベッドサイド端末(テレビ、インターネット)
    各病床に設置してあるモニター(画面)で、テレビやインターネットをお使いいただけます。ご利用の際には「プリペイドカード」が必要になります(有料個室は不要です)。
    インターネットのご利用には「プリペイドカード」1日あたり300度数が必要です。付属のキーボードを接続してお使いください(写真参照)。
    ベッドサイド端末(テレビ、インターネット)
    「プリペイドカード」は各病棟エレベーターホールの販売機でご購入ください(精算は1階総合受付カウンター(1)番「入院受付」脇の精算機をご利用ください)。
    ご利用時には、イヤホンをご使用ください。また、22時以降の視聴およびインターネットの利用はご遠慮願います。
  3. 冷蔵庫
    各病床に1台設置してあります。ご利用に際しては「プリペイドカード」1日当たり100度数が必要になります。

電話、携帯電話について

  1. 公衆電話は各病棟エレベーターホールにあります。
  2. 患者さんへの電話の取りつぎは緊急以外は行っておりませんのでご了解願います。
  3. 携帯電話は決められた場所(個室、各階公衆電話側のホール)でご利用できます。なお、医療機器の近くは誤作動の原因になりますのでご遠慮ください。
  4. 緊急の場合を除いて22時以降はご遠慮願います。

電化製品の使用について

原則として電気器具の持ち込みはご遠慮ください。現在、電気かみそり、ラジオ、ドライヤーのみ許可となっております。その他の電化製品につきましては、入院時に医事室にご相談ください。また、ラジオはイヤホンをご利用ください。

飲酒、喫煙について

入院中飲酒、喫煙はできません。また、病院敷地内は全面禁煙になっております。

証明書・診断書の依頼について

証明書・診断書は有料になります。証明書・診断書などの書類発行を希望される方は、入院中は各病棟の医事室事務職員にお申し出ください。退院後は、1階総合受付カウンター3番「書類申請」窓口にお申し出ください。また、複数の書類は一括にて依頼くださいますようお願いします。
なお、ご不明な点は上記3番窓口でおたずねください。

入院の費用について

  1. 入院費は毎月末に締め切り、翌月の中旬に請求書をお手元にお届けいたします。期日(請求書に記載)までに1階「自動精算機」でお支払いいただくか、銀行・郵便局の金融機関にてお振り込みください。
  2. 退院時のお支払いは1階「自動精算機」で精算をしてください。
  3. 自動精算機の取扱時間は年中無休で8時30分から17時15分となっております。
  4. 請求書に不明な点がございましたら、医事室入院係までお問い合わせください。
  5. 医療費など経済上のことでご相談(診療費の支払い、高額療養費支払制度などについて)のある方は医事室入院係におたずねください。
  6. 入院診療費の計算方式変更について
    当院は、平成23年4月1日よりDPC(急性期入院期間別包括評価)対象病院となり、今までと入院費の計算方法が変更となります。

出来高方式とDPC方式の計算方法の比較イメージ
出来高方式とDPC方式の計算方法の比較イメージ

注:上記のように、手術やリハビリ等は、従来の計算と同じく出来高となります。
また、検査・注射・お薬等は1日当たりの包括点数に含まれることとなります。

DPCとは

DPCとは、Diagnosis Procedure Combinationの略で、医療の質の標準化を目的とし、良質な医療、効率的・効果的な医療、医療の透明化等を図るために実施されております。
同様に医療費の計算も病名や症状をもとに手術などの診療行為の有無に応じて、厚生労働省の定めた1日当たりの診断群分類点数(包括点数)から計算する方式になります。
なお、医療行為の一部については従来どおりの計算方式となります。(上記イメージ図)
注:今までの計算方式とは、行った医療行為を全て点数化し、積み上げて計算する従量制(出来高払い)となります。
また、ご不明な点がございましたら、お気軽に医事室入院係までお問い合わせください。

駐車場について

駐車場は有料となります。入院時、車で来院しそのまま駐車しておくことのないようにお願いします。

困ったときは

各種公費申請・個人情報保護・医療費や苦情など、相談内容に応じ専門職員が対応いたします。お気軽に医事室にご相談ください。また、外来棟2階のサポーティブケアセンター/がん相談支援センターでは、患者さんとご家族により安心して療養していただけるよう、さまざまな心配ごとの相談に対応しております。お気軽にお声掛けください。
(利用時間 平日8時30分から17時15分)

避難経路について

災害に備え病棟の掲示板に避難経路図を明示しています。非常口・非常階段の場所は、入院時に必ず確認しておいてください。災害時は当院スタッフの指示・誘導に従い、落ち着いて避難してください。

医療安全のためのお願い

  1. 患者さんの誤認防止のためにリストバンドを装着していただいております。また、注射、処置、検査などの前にフルネームの確認を行っております。ご自身でお名前を名乗っていただきますのでご協力ください。
  2. 院内感染予防に努めております。感染を防止するためには手洗いが非常に大切であり、効果的です。流水による手洗いをお願いします。
  3. 洗面所・トイレ・汚物室は、水などがこぼれていると滑りやすいため、ご注意ください。なお、汚れているときにはすぐに看護師にお知らせ願います。
  4. 病棟から離れるときは、看護師に声をかけてください。
  5. 点滴スタンドを使用される際には上の方を持つと倒れやすく危険です。また段差などに気をつけてゆっくりと歩行してください。

研修生、実習の受け入れについて

当院では医師、看護師、看護学生、薬剤師、臨床検査技師、栄養士などの見学および実習を受け入れております。実習に際しては患者さんに同意書をいただく場合がありますのでご了承、ご協力をお願いします。

ボランティアについて

外来案内、移動図書、生花、緩和ケア病棟で活動を行っています。

詳しくは「ボランティア活動について」をご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。