がん登録推進室 << 国立がん研究センター東病院
東病院 > 各部門からの情報提供 > がん登録推進室

がん登録推進室

1.がん登録推進室について
2.がん登録について
3.個人情報について

1.がん登録推進室について

がん登録推進室長:小島 隆嗣(こじま たかし)

がん登録実務者:3名 診療情報管理士
研究補助者:2名
その他:1名
(平成29年5月現在)

がん登録推進室では、がん登録を主な業務とし、がん登録情報を用いて集計・分析した結果を院内で公開したり、がん登録情報を院内の研究などに活用するためのサポート業務も行っています。
がん登録は、国立がん研究センターが示すがん登録実務に係るマニュアルに沿って、国立がん研究センター等が提供する研修を継続的に受講している実務者がすべての登録を行っています。

2.がん登録について

がん登録推進室では以下の3つのがん登録を行っております。

●全国がん登録・・「がん登録等の推進に関する法律」に基づき、日本でがんと診断をうけたすべてのがん患者情報を対象とし、国で集計・分析・管理をする仕組みであり、わが国におけるがんの状況を把握することを目的としています。

●地域がん登録・・「健康増進法」に基づき、自治体(多くの場合は県)で実施され、対象地域におけるがんの実態・治療成績、各地域に適したがん対策の策定と評価、効率的ながん検診の実施などに役立てることを目的としています。

●院内がん登録・・「院内がん登録の実施に係る指針」に基づき、厚生労働省が指定するがん診療連携拠点病院である当院を含め、指定要件を満たした医療施設が主に登録を行っています。施設におけるがん診療の実態を把握することによる医療の質の向上や専門的ながん医療を提供する医療機関の実態把握、さらに行政においても、がん対策の充実を図ることなどを目的としています。

(国立がん研究センターがん情報サービスのHPを一部引用)

3.個人情報について

がん登録は情報の適切な管理が法律により定められており、また、当院の定めるガイドラインに沿って情報漏洩がないよう厳重な管理を行っております。