コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 認定看護師教育課程 > よくある質問と回答

よくある質問と回答

Q1 講義時間は何時から何時までですか?

A1 1限目は9時20分からはじまり、4限目は16時40分に終了します。1限の時間は90分です。

Q2 9か月間の開講で週末のみの開講ですか?

A2 7月と1月から3月が月曜日から金曜日の集中講義となります。その他は基本的には金曜日土曜日の開講になりますが、金曜日もしくは土曜日が祝日の場合変則的な部分もあります。

Q3 実習時間は、何時から何時ですか?

A3 実習の開始時間と修了時間は、実習施設の状況により様々です。基本的には実習施設の日勤帯の時間に準じます。多くの施設が8時30分から17時15分となっていますが、多少異なる場合もあります。

Q4 実習は、どの施設で行うのでしょうか?

A4 千葉県内(国立がん研究センター東病院を含む)を中心とした主に関東圏内の複数の施設で実習を行います。

Q5 希望した実習施設で実習を行えますか?

A5 実習施設は、入学後、実習施設希望調査を行いますが、必ずしも希望通りにいくとは限りません。研修生の勤務施設の背景や実習内容等を考慮して、入学後に決定しています。

Q6 研修期間中の所属施設での勤務形態はどうなりますか?

A6 週末開講時には、所属施設において勤務することができます。しかしながら、研修期間中は講義以外の時間で予習、復習、レポート課題や講義での発表の準備、テストの準備をする必要があります。所属施設の上司とよく相談し、勤務と学習、通学が心身にとって負担にならないような調整を行ってください。

Q7 入学金と授業料以外に費用はかかりますか?

A7 図書の費用がかかります。実習施設の交通費や宿舎(アパート)を利用する場合などの費用は自己負担になります。実習費は授業料に含まれています。

Q8 奨学金はありますか?

A8 入学試験に合格し受験手続を完了した人は、日本看護協会「認定看護師教育課程奨学金」に応募することができます。日本看護協会のホームページをご参照ください。

Q9 自家用車の通学は可能でしょうか?

A9 国立がん研究センター東病院の敷地内での駐車場は使用できません。病院近くのパーキングを使用される場合は自家用車の通学が可能です。

Q10 寮や宿舎などは利用できますか?近くのホテルやウィークリーマンションを紹介してもらえますか?

A10 通学困難な研修生は、研修医室を利用することができます。その場合費用がかかります。また、他職種にわたる研修生を受け入れているので、宿泊希望者が多数いる場合は困難なこともあります。ただし、利用者は非喫煙者限定です。その他、ウィークリーマンションや近くのホテルもありますのでご相談ください。

Q11 ノートパソコンは個人で準備しておいた方がいいでしょうか?

A11 ノートパソコンは、講義や実習などで必要となります。各自準備してください。

Q12 パソコンは、どの程度の技術が必要でしょうか?

A12 ワープロソフト、インターネット、電子メールの基本的操作ができることが必要です。入学後に講義で自分のパソコンを用いてパソコンスキルに関する授業があります。

Q13 受験をするにあたりどのような勉強をすると良いでしょうか?

A13 国立がん研究センター内科レジデント編:がん診療レジデントマニュアル,第7版.医学書院.2017.をはじめ、該当分野についての参考書を読み込み、日々の実践とすり合わせることをお勧めします。また各専門分野での実務経験について看護過程の展開を言語化されること、また専門分野での読解力や文章力を高めるような学習を行われると良いでしょう。

Q14 受験相談の機会はありますか?

A14 受験ガイダンスを予定しています。現在準備中ですので、国立がん研究センター東病院のホームページにて開催日を掲載する予定です。

Q15 過去の入試問題は閲覧できますか?

A15 前年度入学試験を実施した分野で、前年度の専門分野の筆記試験問題に限り公開することがあります。詳しくは、国立がん研究センター東病院のホームページにて開催日を掲載する予定です。