コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 治験・臨床研究 > 患者さん向け 治験情報

患者さん向け 治験情報

新しい薬が誕生すること -あなたのために そして未来のために-

イメージ画像

がんの治療方法は、進歩し続けています。今、当たり前に使われている薬も、少し前には考えられなかった効果をもたらす治療方法なのかもしれません。
しかし、その一方で、我が国において、がんによる死亡者数は年々増加傾向にあります。残念ながら、がんを治すということは現段階においても容易なことではありません。

現在、がんの治療薬として様々な新しいくすりが開発されています。こうした新しいくすりが一般的な治療薬として使われるようになるまでには、様々な方々の協力が必要とされます。その1つが『治験』『臨床研究』に参加いただく患者さんからの協力です。


『治験』『臨床研究』という新しいくすりの誕生へ参加することには、大きく2つの目的があると考えます。

まずは、参加した方の病気がよくなること。思わぬ副作用が生じることも十分に考えられますが、これまでの治療方法よりも有効な治療結果を得られる可能性があります。そして、2つめに新しい有効な薬が誕生し、将来、より多くの方の治療に使用されるようになること。病は突然、何の前触れもなく、私たちにやってきます。これから先、新しいくすりを必要とするのは、あなたかもしれません。あなたの大切な人かもしれません。今はまだわからない誰かのためですが、『治験』『臨床研究』は必ず未来に活かされる医療であると言えます。

国立がん研究センター東病院では、安全に治験・臨床研究を実施することによって、より良いがん治療を必要とする多くの方々へ提供できるよう、取り組んでいます。私たちと一緒に明日へとつながる医療にご協力ください。

国立がん研究センター東病院の治験・臨床研究

治験・臨床研究について

当院で実施している治験一覧

用語集

がん情報サービス-治験・臨床研究関連情報のご案内-

下記ホームページにて治験・臨床研究関連情報、疾患情報をご覧になることができます。

当院臨床研究コーディネーター室のご案内