臨床工学室 << 国立がん研究センター東病院

臨床工学室


1.臨床工学技士について
2.スタッフについて
3.業務について

1.臨床工学技士について

臨床工学技士とは、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種です。医師をはじめ、看護師などと共に医療機器を用いたチーム医療の一員として生命維持をサポートしています。 また、医療機器が何時でも安心して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献しています。

2.スタッフについて

    資格
臨床工学室長 兼平 丈 臨床検査技師
臨床ME専門認定士(第1種ME技術者)
3学会合同呼吸療法認定士
透析技術認定士
臨床工学技士 小川 隆 臨床検査技師
透析技術認定士
医療機器情報コミュニケータ(MDIC)
臨床工学技士 小林 幸  
臨床工学技士
(内視鏡部)
山本 雅良 3学会合同呼吸療法認定士
透析技術認定士

3.業務について

1)手術室業務

  • ロボット支援外科手術
    手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)の準備、設定などのサポート業務を行っています。
  • 鏡視下外科手術装置やそれに伴う映像機器のサポート業務を行っています。
  • 電気メスや超音波メスなどのサポート業務を行っています。
手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)   手術室
手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)
 
手術室

2)臨床業務(手術室以外)

  • 人工呼吸器
  • 各種血液浄化療法
  • 末梢血幹細胞採取
  • 腹水濾過濃縮
ICU
ICU

人工呼吸器   血液浄化装置   血液成分分離装置操作
人工呼吸器
 
血液浄化装置
 
血液成分分離装置操作

3)医療機器管理業務

  • 輸液ポンプやシリンジポンプなどの保守点検
  • 病棟にあるモニタや除細動器、AEDの巡回点検
医療機器管理業務

4)研修業務

  • 医療機器の安全使用のために、他職種へ研修会や説明会を行っています。