コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 部署・業務紹介 > 注射室

注射室

注射室では入院・外来患者様の注射薬を個人別にセットし、払い出しを行っています。

注射室風景

注射室の主な業務

  • 外来化学療法の前投薬、処方の払い出し
  • 入院患者様の定時薬、臨時処方の払い出し
  • 麻薬の管理、払い出し
  • 消毒薬、造影剤などの払い出し

注射室風景

特徴

  • 注射薬自動払出機(ピッカー)を通じて注射薬の払い出しを行っています。
  • 電子カルテが常時閲覧できるよう環境も整っているため、患者様の投薬歴がいつでも確認できる体制になっています。
  • 抗がん剤の種類が多いことや麻薬が多く使用されることから管理を徹底しています。
  • レジデント、薬学部学生に対しての教育なども行っています。