コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 薬剤部紹介 > 薬剤部業績集 > 2006年 薬剤部業績

2006年 薬剤部業績

  • 外来がん化学療法施行患者における臨床経過および有害事象の実態調査:第16回医療薬学会年会 2006
  • FP-radiation療法の各コースにおける副作用の発現状況とそれに基づいた副作用チェックシート作成の試み:第16回医療薬学会年会 2006
  • 当センターにおける受託研究(治験等)へのCRC支援と確保、および現状について:第60回国立総合医学会 2006
  • 外来化学療法患者への服薬指導の試み:第60回国立総合医学会 2006
  • 国立病院機構・ナショナルセンターの治験活性化への取り組み〔8〕臨床研究全体の推進
  • -その重要性および支援体制の整備と今後の課題:月刊薬事、48、127-134、2006
  • がん治療における薬学観点からの安全性確保方策に関する研究:厚生労働省国立病院療養所
  • 共同臨床研究 平成17年度報告書 2006.3
  • がん患者における薬剤管理指導 II (消化器内科):関信地区国立病院薬剤師会50回例会2006,
  • 関信地区国立病院薬剤師会会誌、2、23-26、2006