コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 新規採用医薬品 > 2014年の新規採用医薬品

2014年の新規採用医薬品

新規採用月医薬品名規格
12月 オキノーム散 20ミリグラム
12月 タペンタ錠 25ミリグラム、50ミリグラム、100ミリグラム
12月 ベルソムラ錠 20ミリグラム
12月 ボシュリフ錠 100ミリグラム
12月 リクシアナ錠 30ミリグラム
12月 ジーラスタ皮下注 3.6ミリグラム
12月 スーグラ錠 50ミリグラム
12月 オキシコドン徐放カプセル 5ミリグラム、10ミリグラム、20ミリグラム、40ミリグラム
12月 バイステージ注300シリンジ 80ミリリットル、100ミリリットル
11月 イオヘキソール300注シリンジ「HK」 80ミリリットル、100ミリリットル
11月 イオヘキソール350注シリンジ「HK」 100ミリリットル
11月 セフォセフ静注用 1グラム
11月 アナストロゾール錠「トーワ」 1ミリグラム
11月 バリトゲン消泡内用液2% 300ミリリットル
10月 コントミン糖衣錠 12.5ミリグラム
10月 セレコックス錠 100ミリグラム
10月 ジェブタナ点滴静注 60ミリグラム
10月 ボルベン輸液6% 500ミリリットル
10月 エスポー皮下注シリンジ 24,000単位
10月 ザルティア錠 5ミリグラム
10月 オプジーボ点滴静注 20ミリグラム、100ミリグラム
10月 ゾレドロン酸点滴静注バッグ「トーワ」 4ミリグラム/100ミリリットル
9月 硫酸マグネシウム  
9月 トリセノックス注 10ミリグラム
9月 ブリディオン静注 200ミリグラム
7月 ピレスパ錠 200ミリグラム
7月 サンドスタチンLAR注射用キット 20ミリグラム、30ミリグラム
7月 アレセンサカプセル 20ミリグラム、40ミリグラム
7月 ザイティガ錠 250ミリグラム
7月 メソトレキセート点滴静注液 1,000ミリグラム
6月 ボルヒール組織接着用 5ミリリットル
6月 イクスタンジカプセル 40ミリグラム
6月 アトワゴリバース静注シリンジ 6ミリリットル
6月 スピリーバレスピマット 2.5マイクログラム
6月 カリーユニ点眼液0.005%  
5月 トラムセット配合錠  
4月 ロンサーフ配合錠 T15、T20
4月 カドサイラ点滴静注用 100ミリグラム、160ミリグラム
4月 アドセトリス点滴静注用 50ミリグラム
3月 ユニタルク胸膜内注入用懸濁液 4グラム/ボルト
3月 トレシーバ注フレックスタッチ 300単位
3月 トラゼンタ錠 5ミリグラム
3月 アレビアチン散10%  
3月 カルボシステインDS50%  
2月 ジオトリフ錠 30ミリグラム、40ミリグラム
1月 カソデックスOD錠 80ミリグラム
1月 フィルグラスチムBS注 75マイクログラム、150マイクログラム、300マイクログラム
1月 ドセタキセル点滴静注用「サワイ」 20ミリグラム、80ミリグラム
1月 ドセタキセル点滴静注液「ホスピーラ」 20ミリグラム、80ミリグラム

お願い

  • ノバミン錠5ミリグラムとリンデロン錠0.5ミリグラム(塩野義)を患者さんが間違って服用する事例が続いております。ヒートの色、錠剤の大きさと色が似ている事が原因と考えられます。両剤が処方されている患者さんには、その点も踏まえて服薬指導をお願いいたします。
  • アービタックス注射液(セツキシマブ)の治療を受けられる患者さんの9割以上に皮膚疹が起こり、皮膚疹対策のための軟膏、内服薬が必ず処方されます。
    ロコイドクリーム、マイザー軟膏、アクアチム1%クリーム、ミノマイシンカプセル100ミリグラムが対象となります。当院作成の説明書もお渡ししております。処方の薬剤がジェネリック医薬品へ変更された際には、どの薬剤がどのジェネリック医薬品へ変更されたのかを患者さんへお伝えくださいますようにお願いいたします。