コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 血液腫瘍科

血液腫瘍科

トップ画像

血液腫瘍科について

血液腫瘍科は造血幹細胞移植科と密接な連携を保ちながら造血器悪性腫瘍の診断と治療を担当しています。過去には、当科は成人T細胞白血病リンパ腫や免疫芽性T細胞リンパ腫の疾患概念の確立に重要な役割を果たした実績を有しています。細胞表面マーカーおよび遺伝子検索をいち早く臨床の場に導入し、標準治療確立のための多施設共同臨床試験体制の確立や新薬導入のための臨床試験の連続的実施などによって、血液腫瘍患者の診療の進歩に新たな貢献をしています。