コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 眼腫瘍科 > 研究について

研究について

網膜芽細胞腫の治療法は独自のものを含め数多くありますが、それぞれの有効性を示すとともにその最適化に取り組んでいます。悪性黒色腫は、臨床診断の確度を高めること、また転移の早期発見に向けた臨床研究を計画しています。