コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 造血幹細胞移植科 > 研究について

研究について

移植医療の水準向上や新しい治療法を開発するためには、抗がん剤の開発だけではなく、移植後の合併症管理のための基盤整備が重要であり、国立がん研究センターがん研究開発費研究班で取り組んでいます。移植後の長期フォロー外来(Long-term follow-up: LTFU)や造血幹細胞移植における保険適応が認可されていない薬剤の適応拡大は重要な課題です。

平成26年度からは、成人T細胞白血病(ATL)に対する同種移植の研究班(AMED)に取り組んでおり、平成29年度からは2つの研究班に分けて継続しています。ATLはHTLV-1(Human T-cell Leukemia Virus type1)というウイルスが感染して発症する希少がんの一つです。化学療法では完治が困難な疾患であり、治癒が期待できる同種移植を早期に受けることができる体制を作っていきたいと考えています。

平成28年度からは、骨髄バンクのドナーコーディネート期間を短縮することを目指した研究班(厚生労働科学研究)に取り組んでいます。

また2011年より当科で行ってきた「急性白血病に対する治療後の生活の質(quality of life: QOL)に関する全国調査研究」へ多数の御参加をいただきありがとうございました。調査の結果は英文論文のほか(下記1)、この研究に参加してくださった方々へもお送りしました結果報告資料(下記2)にて紹介させていただいております。

1.Kurosawa S, Yamaguchi T, Mori T, et al: Patient-reported quality of life after allogeneic hematopoietic cell transplantation or chemotherapy for acute leukemia. Bone Marrow Transplant, 2015 [PubMed(外部サイトにリンクします)]

2.急性白血病治療後の生活の質に関する横断的研究集計結果(関連ファイルをご覧ください)

急性白血病に対する治療後の生活の質(quality of life: QOL)に関する横断的研究集計結果

以下に、研究代表者・主任研究者として当科が現在取り組んでいる研究班および臨床試験の一部を紹介します。

研究班

  • 福田 隆浩 「骨髄バンクコーディネート期間の短縮とドナープールの質向上による造血幹細胞移植の最適な機会提供に関する研究」(厚生労働科学研究費 H28-難治等(免)-一般-101 研究代表者)
  • 福田 隆浩 「急性型およびリンパ腫型成人T細胞白血病のゲノム解析とバイオマーカーに基づいた造血幹細胞移植の最適化に関する研究」(平成29年度日本医療研究開発機構研究費・革新的がん領域1-1, 17ck0106256h0001 研究代表者)
  • 福田 隆浩 「急性型およびリンパ腫型成人T細胞白血病に対する標準治療としての同種造血幹細胞移植法の確立」(平成29年度日本医療研究開発機構研究費・革新的がん領域6-2, 17ck0106342h0001 研究代表者)
  • 福田 隆浩 「同種造血幹細胞移植治療確立のための基盤研究」(国立がん研究センターがん研究開発費29-A-14主任研究者)

2017年5月17日更新:造血幹細胞移植科 科長 福田隆浩

進行中の臨床試験

FMU-DF-002(治療) 肝中心静脈閉塞症治療におけるdefibrotide(DF)投与臨床試験(治験)
ASP0113(CMVワクチン) サイトメガロウイルス抗体陽性の同種移植患者へのCMVワクチン接種第III相試験(治験)
ATL前向きコホート アグレッシブ成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)の前向きコホート研究
ATL前向きコホート附随研究 アグレッシブ成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)の前向きコホート研究と同時に行う附随研究・検体バンキング
ATL Haplo-RIC アグレッシブ成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)に対する移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致ミニ移植第I相試験
Haplo-MAC 移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致フル移植第I相試験
Haplo-RIC 移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致ミニ移植第I相試験
PCV13 同種移植後13価肺炎球菌コンジュゲートワクチン複数回接種臨床試験
HLA一抗原不適合血縁 サイモグロブリンを用いたGraft-versus-host方向HLA一抗原不適合血縁者間移植第II相試験
T細胞腫瘍ATG併用 T細胞関連リンパ系腫瘍に対するサイモグロブリン併用同種移植第I相試験
CEDMIC 発熱性好中球減少症時の抗真菌治療比較試験:従来型の経験的治療 vs D-indexによる早期治療
NST02 自家移植時の栄養管理第II相試験:synbiotics非投与 vs synbiotics投与
Ph+ALL MRD Monitoring フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病に対する同種移植後の微小残存病変の観察研究
LTFU after HCT 同種造血幹細胞移植後の長期フォローアップシステム 単施設の前方視的観察研究
HCTサバイバーにおける精神的苦痛の実態 同種造血幹細胞移植サバイバーにおける精神的苦痛の実態と、その心理社会的規定因子に関する検討

2016年5月1日更新

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。