コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 診療科のご案内 > 呼吸器外科 > 研究について

研究について

新しい治療法の開発は当センターの重要な社会的使命であり、新治療法の臨床試験に積極的に取り組んでいます。また、患者さんから採取した検体(組織、血液)は、患者さんのご了解を得て、癌の本態解明や治療法開発のための研究に利用させていただいています。

現在当科で行っている臨床研究

  • がんと静脈血栓塞栓症の臨床研究:多施設共同前向き登録研究(Cancer-VTE Registry)
  • JCOG1413 臨床病期I/II期非小細胞肺癌に対する選択的リンパ節郭清の治療的意義に関するランダム化比較試験(L-SPEC trial)
  • JCOG1211 胸部薄切CT所見に基づくすりガラス影優位のcT1N0肺癌に対する区域切除の非ランダム化検証的試験
  • JCOG1205/1206 高悪性度神経内分泌肺癌完全切除例に対するイリノテカン+シスプラチン療法とエトポシド+シスプラチン療法のランダム化比較試験
  • JCOG0804 胸部薄切CT所見に基づく肺野型早期肺癌に対する縮小切除の検証的非ランダム化試験
  • JCOG0802 肺野末梢小型非小細胞肺癌に対する肺葉切除と縮小切除(区域切除)の第III相試験
  • JCOG0707 病理病期I期(T1>2センチメートル)非小細胞肺癌完全切除例に対する術後化学療法の臨床第III相試験
  • 肺癌登録合同委員会 第7次事業:2010年肺癌手術症例の全国登録調査