コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 受診・相談案内 > セカンドオピニオン・病理相談外来 > 患者申出療養の相談の予約方法

患者申出療養の相談の予約方法

患者申出療養(外部サイトにリンクします)の相談の予約につきましては、紹介元医療機関からのファクスによる申込としております。ご希望の申出る治療法が、患者申出療養制度に該当しない場合があることをあらかじめご了承の上、下記のとおりお申込みください。通常のセカンドオピニオンおよび初診の予約方法は異なりますので、各ページをご覧ください。

予約の流れ

予約申込の準備

患者申出療養の申出る治療法を記載した紹介状(診療情報提供書)をご用意の上、患者申出療養のためのセカンドオピニオン予約申込書(PDF:92KB) を印刷して、必要事項をご記入ください。申込書は、受診歴や予約希望日など、一部患者さんへの聞き取りが必要な部分がございます。

ファクス送信

上記のファクス予約申込書と紹介状を合わせて、紹介元医療機関より予約センター(0120-732-111 患者申出療養専用)へファクスしてください。なお、ファクスが難しい場合は、「医事課 予約センター」宛で郵送での予約申込も承ります。

予約日時の連絡

数日後、予約日時が決まりましたら、送信元欄にご記入いただいたファクス番号に返信いたします。お手数ですが、患者さんへは紹介元医療機関よりお伝え願います。

お問い合わせ先

予約に関するお問い合わせについては、下記までお電話ください。

電話番号:03-3547-5130(予約センター・初診受付)
受付時間:10時から16時(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)