コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 情報提供 > 医学生・初期研修医向け研修・セミナー > 1日体験プログラム > 第7回緩和医療科・精神腫瘍科 1日体験プログラム

初期臨床研修医または卒後10年目までの医師対象第7回緩和医療科・精神腫瘍科 1日体験プログラム

国立がん研究センター 中央病院・東病院緩和医療科・精神腫瘍科では、臨床・研究・教育を実体験していただくプログラムを実施いたします。緩和医療科・精神腫瘍科の取り組みを幅広くご紹介するとともに、実際にスタッフに随行しながら臨床の現場を体験していただきます。国立がん研究センターが実施している緩和医療・支持療法を実際にご自身で体感されてください。ご質問等ございましたら、どうかお気軽にお問い合わせください。

プログラム概要

対象

初期臨床研修医または卒後10年目までの医師で、緩和医療医または精神腫瘍医を目指している方

定員

10名

日時

2017年7月13日(木曜日)9時から17時30分(18時より懇親会)
会場:国立がん研究センター中央病院

費用

無料

プログラム(予定)

  • 緩和医療科・精神腫瘍科の取り組みの紹介
  • 臨床見学、多職種症例検討会
  • セミナー「レジデント生活のすべて」「私のキャリアパス」
  • 緩和/支持療法における臨床研究の紹介 など

お問い合わせ先

担当:緩和医療科 木内 大佑
Eメール:kanwa-appli●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)
電話番号:03-3542-2511(代)

案内PDF

関連ファイルをご覧ください。

案内PDF

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。