コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 遺伝子診療部門 > 受診について

受診について

ゲノム診療による「個別化治療」

担当医により網羅的遺伝子検査が治療選択に有用と判断された患者さんに臨床研究への参加をお願いしています。

対象:原則として当院で抗がん剤による薬物療法を受ける予定の患者さんです。
当院以外の患者さんは、初診患者さんとして受診ください。

ゲノム診療による「個別化予防」

遺伝性のがんについてのご相談は、従来通り遺伝相談外来で行っております。「遺伝相談外来のご案内」をご覧ください。