コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 看護部 > 看護の力 > 患者に寄り添う看護の力

患者に寄り添う看護の力

がん相談

当院では専門看護師・認定看護師の資格取得を目指す者に積極的に支援を行い、各病棟に1人から複数人の専門・認定看護師が配置できるよう心がけています。専門・認定看護師は、科学的根拠のある質の高い看護が実現できるように自ら実践し、看護師と知識を共有し、さまざまな機会を通じて全体の看護のレベルアップを図っています。


造血幹細胞移植後フォローアップ外来

フォローアップ外来

私はフォローアップ外来で、造血幹細胞移植を受けて退院し、ご自宅で生活されている患者さんとそのご家族の身体的・精神的フォローを継続して長期的に行っています。

造血幹細胞移植を受けた患者さんは、移植片対宿主病(GVHD)というさまざまな合併症を体験されることが多いので、症状のコントロールや日常生活での注意点など多岐にわたる相談を受けています。それぞれの患者さんに適したセルフケアの方法をアドバイスするために、医師や薬剤師・栄養士と協力して関わっています。

外来で退院された患者さんのお話を伺い、それを入院中の患者さんの指導にも生かしていくことで、よりよい看護の提供を目指しています。また、入院中に関わった患者さんの様子を時間を経て確認でき、看護の結果を実感することができるので、大変やりがいを感じています。