コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 看護部 > 勤務体制・福利厚生 > 福利厚生

福利厚生

宿舎や院内保育園などは都心にもかかわらず充実した環境で、仕事とライフイベントのどちらも大切にしながら勤務できるようサポートしています。

宿舎

プレート

看護師宿舎は当センター敷地内の職員宿舎の中にあるワンルームタイプの部屋です。新卒者は希望すれば必ず入室でき、複数年にわたって利用することも可能です。銀座は徒歩圏内、地下鉄の駅まで徒歩1分と、立地もアクセスも最高です。オートロック・管理人常駐でセキュリティも万全です。

  • 鉄筋コンクリート(RC構造)19階建て 職員宿舎270室・管理棟宿舎30室
  • ワンルーム型
  • 冷暖房完備
  • オートロック
  • 管理人常駐
  • 地下鉄 築地市場駅から徒歩1分
  • 宿舎費:月額15,000円

筑地宿舎間取り

詳しくは宿舎の紹介・生活環境をご参照ください

保育園

院内保育園

職員が利用できる院内保育園は当センター敷地内の職員宿舎1階にあります。保育士が365日24時間常駐し、医療従事者の仕事時間にさまざまな体制で育児をサポートします。調理は栄養士が担当し、希望者には冷凍母乳に対応、安全できめ細かい保育をしています。

どんぐり保育園

  • 鉄筋コンクリート(RC構造)194,73平方メートル
  • 保育対象
    国立がん研究センター職員の生後57日から2歳児までの子ども
  • 定員
    27人
  • 基本保育時間
    7時30分から19時
  • 延長保育
    7時から7時30分、19時から20時
  • 土日の一時保育
    土曜日は8時から18時、日曜日・祝日は8時から18時
  • 夜間保育
    平日19時以降~翌朝9時、休日18時以降から翌朝9時
  • オンコールへの対応
    保育園に職員が常駐し緊急なオンコールに対応します。
  • 保育料
    月額 一律 36,000円

図書館

図書館

管理棟にある図書館は、職員専用で朝早くから夜遅くまで利用することができます。医療に関する豊富な書籍や看護雑誌の閲覧や貸し出しの他、インターネットや文献データベースの検索ができるパソコンがいつでも自由に使え、司書による文献取り寄せサービス(無料)ができるなど、調べ物や研究論文の作成などに最適な環境です。

  • 開館時間
    6時30分から23時
  • 蔵書数
    約80,000冊
  • 看護系雑誌
    19誌
  • 図書館司書
    2人
  • コピーサービス・文献取り寄せサービス
    無料

食堂

ランチ

19階には眺めのよいレストランと職員食堂があります。職員食堂はビュッフェ形式で毎日メニューが変わり、品数も豊富で持ち帰りもできます。

職員食堂

職員食堂

営業時間:11時30分から14時(ドリンクバーは16時まで)(平日のみ営業)
ランチ:ビュッフェ形式、ドリンクバー付き 680円

レストラン

レストラン

営業時間:平日 8時から19時、土日休診日 11時から18時
(年中無休、年末年始を除く)

その他

社会保険

厚生労働省第二共済組合年金

ユニフォーム貸与

白衣・ナースシューズ

育児支援

産前産後休暇、育児休業のほかにも、育児のための短時間勤務など、働きながら子育てを応援する育児支援制度を整えています。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。