コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 通院治療センター > 通院治療センターの歴史

通院治療センターの歴史

  • 1979(昭和54)年
    第一通院治療センター開設10床
  • 1992(平成4)年
    増設16床(年間約5,000件治療)
  • 1999(平成11)年
    増設30床(年間約10,000件治療)
  • 2006(平成18)年
    増設36床(年間約20,000件治療)
  • 2012(平成24)年
    36床(年間約26,000件治療) 注:1日平均110件から120件
  • 2015(平成27)年
    第二通院治療センター開設26床
    注:第一と第二合わせ62床(年間約28,000件治療)