コンテンツにジャンプ
希少がんセンター

トップページ > 希少がんセンターについて > 使命と活動目標

使命と活動目標

希少がんセンターの使命(Mission Statement)

  • 希少がんに対する診療・研究を迅速かつ適切に遂行可能なネットワークを確立する
  • わが国の希少がん医療の望ましい形を検討し、提言し、実行する

希少がんセンターの活動目標(Vision Statement)

希少がんセンターは、希少がん患者さんの健康と幸せのため、総力をあげて希少がんの克服に挑みます。

  1. 希少がんの患者さんのための最良の医療を提供します
  2. 希少がん治療の未来を切り開く最先端の臨床・基礎研究を推進します
  3. 希少がんに対するモデルとなる医療を開拓します
  4. 希少がんの医療と研究の将来を担う人材を育成します

肉腫(サルコーマ)グループ、脳脊髄腫瘍科、眼腫瘍科、頭頸部腫瘍科、乳腺・腫瘍内科、呼吸器内科、消化管内科、肝胆膵内科、泌尿器・後腹膜腫瘍科、婦人腫瘍科、骨軟部腫瘍科、皮膚腫瘍科、血液腫瘍科、小児腫瘍科、先端医療科など希少がん診療に携わる医師、放射線科医、病理医、基礎研究者、がん情報・政策担当者、看護師など多職種のメンバーが協力して、希少がんセンターの使命と活動目標を達成してゆきます。