コンテンツにジャンプ
研究所ロゴ

トップページ > 研究組織一覧 > 基盤的臨床開発研究コアセンター > 創薬・バイオマーカーコア > 早期診断バイオマーカー開発部門

早期診断バイオマーカー開発部門

トップイメージ

研究室の紹介

早期診断バイオマーカー開発部門では、血漿(血清)、手術・生検組織などの臨床検体を用いた様々なオミクス解析により、がんの新しい診断法や治療法の研究開発に取り組んでいる。

がんの新しい診断法・治療法の開発として、新規のバイオマーカーの探索を行っている。

バイオマーカーは、様々な身体の状態を反映していると考えられ、それぞれに特徴的なバイオマーカーを探索することは、診断法だけではなく個別化医療へつながる。

また我々は、バイオマーカーの探索・開発と実用化を行うだけでなく、そのバイオマーカーの分子機構の解析も行っている。そのため、我々の部門では臨床医と基礎研究者が在籍し、共に研究を行っている。