コンテンツにジャンプ
研究所ロゴ

トップページ > 研究組織一覧 > 基盤的臨床開発研究コアセンター > オミックスコア > 臨床プロテオーム解析部門

臨床プロテオーム解析部門

topimage.jpg

研究室の紹介

質量分析計から得られる網羅的タンパク質データ(プロテオーム)を解析するシステムとして2DICAL(2-Dimensional Image Converted Analysis of LCMS)を独自に開発し、生物学的・医学的に重要なタンパク質の発見を行ってきた。

現在は、プロテオーム情報をより統合的に解析し、がん診療の現場で診断治療に応用可能なシステムを開発している。

また、逆相タンパクアレイ(Reverse Phase Protein Array:RPPA)を用いたタンパク質解析も行っている。