コンテンツにジャンプ
研究所ロゴ

トップページ > 研究所について > 分野・独立ユニットグループ

分野・独立ユニットグループ

研究所長のごあいさつ

研究所では、基礎研究で得られた成果をもとに、新たな創薬や診断薬開発を可能とする革新的な医療シーズの創出に資する研究を強力に推進することをミッションとしています。臨床部門や企業・異分野アカデミアとの有機的な連携の構築も重要な要素です。

がんを早期に発見するための革新的な技術を開発し、効果的ながん治療の実現に貢献する独創性の高いシーズを継続して創出するためには、研究所の歴史的な基盤と豊富な実績に裏付けられた技術と質の高い基礎研究の成果を融合して、個体内における多様ながんの特性を統合的に理解することが求められます。

個体レベルでのがん特性の理解には、がんの特異的なゲノム・エピゲノム変化を抽出し、間質細胞を含む微小環境・免疫細胞等とがん細胞との相互のネットワークとして個々のがんの病態を把握することが求められます。研究所のミッションを達成するため、「先端医学生物学研究領域」では、プロジェクト型の研究を支援・推進する「基盤的臨床開発研究コアセンター」(FIOC)と密に連携を取りながら、新たな医療の提供に資する革新的なシーズを創出することを目標とします。

発がん機構研究グループ

分子標的研究グループ

分子診断・個別化医療開発グループ

治療開発グループ

新領域創成プロジェクトグループ

独立ユニットグループ